げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族

<<   作成日時 : 2008/09/07 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

昨日、ビーバーの親子の生活風景をテレビでやっていた。

家族構成は父ちゃんと母ちゃんと赤ちゃんが4人の6人家族だ。
ビーバーは人間と同じように母ちゃんが子育てをし、父ちゃんは外でお仕事をするそうだ。

父ちゃんのお仕事は自分たちの家を作ることである。
家族が仲良く暮らすために、せっせせっせと働いている。

その間、母ちゃんは赤ちゃんにおっぱいをあげることに一生懸命である。
ビーバーの赤ちゃんははおっぱいを飲みだすと30分から一時間位かけて飲むらしい。
これもまた、大変な仕事である・・・。

4人の赤ちゃんのうち、他のみんながおっぱいを飲んでても気がつかないおっとりさんがいる。
そのせいか、この子は他のみんなに比べて少し体も小さい。

赤ちゃんのおっぱいタイムが終わると、みんなで父ちゃんのいる所まで会いに行く。
父ちゃんは大きな池の向こう岸でお仕事中だ。

本来、ビーバーは母ちゃんが子供達に泳ぎを教えるらしいのだが、この母ちゃん、父ちゃんのことがどわい好きみたいで、子供達をほったらかしにしてさっさと池の中に入り、父ちゃんとのランデブーを楽しむのである。

父ちゃんと母ちゃんは人目もはばからず、強く強く抱きしめあう。

・・・・・・・・ラブラブである・・・(:∀:)

そうこうしているうちに、子供達は勝手に池の中に入り、泳ぎの練習を始めた。
一人、二人、三人と次々と池に入っていくのだが、一人だけなかなか入らない子がいた。

すると、他の兄弟達がその子の所まで行き、励ますように池に入るよう促すのだ。

・・・・・なんと言う兄弟愛だろう・・・。(;∀;)

その子は兄弟達に見守られながら、池の中で泳ぐ練習を始めた。

しばらくすると、父ちゃんとの愛を確かめ合っていた母ちゃんが、子供達を一人ひとり父ちゃんの作った家まで運び始めた。

最後に残ったお子は、おっぱいをあまり飲まなかった小さなお子である。

どうするのかな・・・・と思って見ていたら、なんと父ちゃんと母ちゃん二人がその子を迎えに行ったのである。

一番小さなお子は父ちゃんと母ちゃんに支えられ、無事みんなの待つ家まで辿りついた。

・・・・・・はい、ここで母ちゃん感動!!号泣していた。(;ω;)

動物達にとって、子供達はどんな子供でもみんな同じであり、それぞれ分け隔てなく同じように愛情を注ぐ。
何の迷いもなく、何のかけ引きもなく、ただ当たり前に愛する・・・・それだけである。

家族みんなが当たり前にみんなを愛し、お互いを必要とし、助けを必要としている家族がいたら、救いの手を差し伸べる。

そんな当たり前のことを人間の中にはできない人もいる。
ただ、家族を心から愛するということができないのだ。

人間という生き物はなんて悲しい生き物なんだろう・・・とつくづく思う。

おいらには、今、心から愛してくれる父ちゃんと母ちゃんがいる。
おいらも心から父ちゃんと母ちゃんを愛している。

この愛するという形が家族を作るのだ。

家族とは、何よりも替えがたい大切な大切なものである・・・とおいらは思う。



             今日のことば
画像




            「家族の似顔絵を暖簾に描いてください」と
            依頼があった。

            幸せな家族の笑顔いっぱいの
            暖簾ができた。

画像


画像


画像



             やっぱり家族っていいもんだ。

画像




               大切な家族の笑顔に
             ひとつにほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへポチリンコ 
             いつも応援ありがとうございます(*^_^*)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお話ですね〜
まさに「家族」の話!本来あるべき昔ながらの
家族の話ですね!!
私も子供ができれば、ビ−バ−親子のように
なりたいですね〜
子供を愛して、自分を愛して…
家族っていつまでたってもいいもんですね!!
さや
2008/09/07 14:39
同じ動物の人間が一番、悲惨な事が出きる動物なんですよね…
でも、素晴しい事も出来るのも人間なのに…
元太君は「心から愛してくれる父ちゃんと母ちゃんがいる」そうだね。
安心して、過ごせるんだものね〜〜。
暖簾の顔の絵、笑っている表情素敵です。
やっぱりお地蔵さんの気持ちが入っているって感じました。
さて、↓コオロギの件…
初めて聞くストーリーです(^^ゞ
りん子
2008/09/07 15:10
元太君、こっちは午前中は、すごい雨が、ふりました。
かあちゃんの絵久しぶりにみました。暖簾を依頼された家族のかたうれしいですね。かあちゃん今度似顔絵
ブログにのせてくださいね。
クター&クレープ
2008/09/07 16:37
あうっ! そんな良さげな番組がやってたなんて!見逃したぁ〜(ToT)
「家族がいるから頑張れる」これは本当ですよね。一人だったら、まぁいいか!ってサボってしまう事も、家族がいると、頑張ろうって思いますもん。食事も一人だったらあるもので済ませちゃうけど、家族がいたらアレコレ考えて作りますから! 愛情の中で育った子供は、人を愛する事を学ぶと思います。親が子供を愛していれば、子供も他人に対して優しくなれると思います。 そういう風に育ってくれるといいなぁ…
暖簾の似顔絵、良いですね。お地蔵さんの描く画はいつも優しい笑顔ですね。依頼された方の笑顔が目に浮かびます。
黒柴りくママ
2008/09/07 21:23
最近本当に人間は愚かだな〜って思います
家族を殺したりと毎日ニュースでやっていますよね
家族の大切さ、愛情の大切さが判らないんでしょうね
人間の醜さが悲しいです。

元太君には大切なパパとママが居て愛情を一心に受けているんだよね〜これからも癒してあげてね!
かざふ
2008/09/07 21:50
こんばんは(*^。^*)
コオロギと父ちゃんさんはお気の毒でしたが、ビーバー家のお話は素敵ですね。暖簾のご家族もきっとデザイン通りの笑顔のご家庭なんでしょうねw
元ちゃんのキスマークw 笑いました(プッ
ゆたか(*´∀`)
2008/09/07 22:20
パパとママのラブラブっぷりに「ちっ」と舌打ちしてしまいましたが(ようするにうらやましい)、子供に向ける愛情は、動物のほうが上だなと思うことはよくあります。…が、犬と暮らし始めて、その愛情みたいなものが、自分にもあったことにちょっと驚いていたりします。悪くないもんだな〜と思ったりもしています。
モモ松
2008/09/07 22:25
忙しくてテレビは見れませんがお地蔵さんのブログがテレビの代わり ふふ
動物ものって号泣しちゃいますよね。
学ぶ事いっぱいです。
Y
2008/09/07 22:58
お地蔵さんはほんと文章が上手で、観てないのにもうすっかりその番組について涙ながらに他の人に語れるほどツウな気分です。
「魔王」結局観ずに諦めたんで、今度一話ずつ内容書いてくれませんか?!

似顔絵入り暖簾をご注文されるご家族…すごいなぁ。昭和のホームドラマのようなご家庭、今でもあるところにはあるんですね♪ほんわかしました♪
ぬーなー
2008/09/07 23:05
げんちゃんのキスマーク、ヤバイなぁ〜
照れてんじゃん??www お主も男じゃの〜爆

家族愛・・ステキなお話ですね〜うんうん。。。
私も見てたら泣いた、絶対泣いた・・・。支えあうって当たり前の事だけど、そう出来ない人もいるんだよね〜。
悲しい事だけど、仕方ない場合もあるからなんとも言えないが・・・でも、動物に学ぶ事は沢山ありますね
はる姉
2008/09/08 12:55
さや様
家族って温かくていいもんですね。
ふと、忘れてた何かをビーバー親子に教えられました。
お互いを守りあい支えあって生きることができるのが家族なんだと思います。
素敵な家族、作ってくださいね(*^_^*)

いつかお邪魔しに行きマスカラ!!
お地蔵さん
2008/09/08 13:31
りん子様
人間である以上、時には残酷になったりすることもあるのでしょうが、本来はこのビーバーと同じように動物であることに違いはありません。
無償の愛を家族のために捧げることもできるはず・・・。
なのにそれが出来ないでいる人間って・・・。
思いやりのある心、大切にしたいですね。

えへっ、お客様に頼まれて描く絵は心を込めて描くようにしています。
自然と私も笑顔になってます。
ありがとうございます。(*^_^*)

コオロギさん事件・・・悲しすぎますよね。(・_・;)
お地蔵さん
2008/09/08 13:37
クター&グレープ様
そちらはよく雨が降るんですね。
早くお天気良くなるといいですね。

えへへ、また機会あれば載せますね!!
ありがとうございます(*^_^*)
お地蔵さん
2008/09/08 13:39
黒柴りくママ様
あうっ!!「志村動物園」でやってました。
晩御飯食べながら見てました。(泣きながら・・)

りくママさんの御家族も素敵な御家族なんだろうなあ・・って想像できます。
だってりくママさんがお母さんだから・・。
きっとお子様もまっすぐないい子に育ってられるんでしょうね。
(京都のおみやのお豆さん、持ってかれたんですよね・・・本当に良い子でいらっしゃる(^_^;))

ありがとうございます。(*^_^*)
似顔絵はあまり得意ではないんですが、結構依頼はあります。
そのたびに私も笑顔をもらっています。
お地蔵さん
2008/09/08 13:46
かざふ様
ほんとに、核家族が当たり前になってからでしょうか・・希薄な家族関係が目立つようになったのは。
家族ほど心強いものはないんですけどね・・。

おう、おいらも父ちゃんと母ちゃんが大好きやから、おいらは家族で良かったって思とるよ!!
そらちんもそう思っとるやんな!!(*^_^*)
             by 元太
お地蔵さん
2008/09/08 13:51
ゆたか(*´∀`)様
ビーバーの家族、ずっとずっとあのまま仲良しでいてほしいですね。

似顔絵を描くにあたって写真を見せてもらいましたが、みなさんほんとに素敵な笑顔で、こっちも自然と笑顔になりました。(*^_^*)
とっても素敵な御家族でしたよ。

・・・・キスマーク、最悪やわ。
            by 元太
お地蔵さん
2008/09/08 13:55
モモ松様
私も、あまりのラブラブ振りに「離れろよ・・」と思いましたが、あれだけ堂々とやられると何も言えませんでした。(ビーバー相手に言うこともないのだが・・(・_・;))

人としての本来の優しさに気づかされるのがワンコだなんて・・とも思いますが、私も元太にいつも何か気づかされています。
大切な家族ですね。(*^_^*)
お地蔵さん
2008/09/08 14:01
Y様
ははは〜、忙しくてもテレビ命の私は常にスイッチはオンにしています。
動物の素直な心にはいつも感動させられます。
お地蔵さん
2008/09/08 14:03
ぬーなー様
えへっ!(照)そ・そうですか??
観たつもりでどっかで語っちゃってください。
「魔王」はDVDでも借りて観てください。
ひとつ言えるのは大野君がとっちゃん坊やだったと言うことですかね。ふはははは。

私も初めて暖簾に似顔絵描きましたよ〜。
でも、ほんととっても素敵な御家族さんでした。
お地蔵さん
2008/09/08 14:07
はる姉様
照れてへん、照れてへん・・(-_-;) by 元太

ほんとに、なんでこんな簡単なことを動物に教えられるんですかねえ。
人間って悲しいですね。
お地蔵さん
2008/09/08 14:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる