げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都のばあちゃん

<<   作成日時 : 2008/11/01 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

昨夜、ものすごい雷さんのゴロゴロとピカピカの音に目が覚めたおいらと母ちゃんです。
「完全に喧嘩売ってるな・・・」母ちゃんが雷さんに言ってました。(;∀;)

今日から11月ですね。
そして、皆さん、楽しい連休ですね!

・・・・・・・・・・連休って何??( ̄ω ̄) by 母ちゃん



今日、11月1日は京都のばあちゃんのお誕生日です。
これまためでたいことに昭和11年11月1日と、1並びに生まれてきたばあちゃんです。

ここで11時1分とか、11時11分とかに生まれました〜〜!!とか言えば凄いんだろうけど、世の中そんなにうまくはいかないものだ。
残念だったな、ばあちゃん・・・。(;∀;)

ばあちゃんは28歳で兄ちゃんを生み、30歳で思わず母ちゃんを生んだ。
昔にしたらかなり遅いほうだろう・・。

本来ならばあちゃんの結婚ももっと早かったそうなのだが、じいちゃんが若い頃から苦労してきた人で、結婚前になって結核を患い、何年も入院生活を余儀なくされたのでばあちゃんとの結婚も遅くなったらしい。

ばあちゃんは病気をしていたじいちゃんとの結婚を反対されていたそうだが、じいちゃんが元気になるまでじっとその日を待っていたそうだ。

嗚呼、こんなところにハーレクインロマンスがあったんだな・・・・。(;∀;)

でも、結婚が早かったらこの世に母ちゃんは存在しなかったんだと思うと、これも運命だったのかもしれないな。

ハーレクインロマンスなばあちゃんは実はお嬢様だった。

京都の下賀茂に大きなお家があり、そこには京都の大学生達が何人も下宿していた。
母ちゃんが小さい頃、そのばあちゃんの実家に遊びに行っては大学生の兄ちゃん達にお菓子を貰っていたのを覚えていると言っていた。

お嬢様なばあちゃんはじいちゃんと結婚してから苦労をしたそうだが、苦労を苦労と思わない人だったので、ばあちゃん的にはとっても幸せな日々を過ごしていたようだ。

そんなばあちゃんは今でもずっと少女のように純粋な人だ。
今の世の中、貴重な人材である。

だから人を疑うことを知らず、よく騙される・・・。(-_-;)

それで兄ちゃんに何度、迷惑をかけたことか・・・。
兄ちゃん、いつもごめんね・・・。そしてありがとう・・・。(;∀;)

ばあちゃんはじいちゃんがいないと何も出来ない人だったので、じいちゃんがお空へ旅立った時、「私も一緒に連れてって〜〜〜!!」と大泣きに泣いていた。

母ちゃんはそんなばあちゃんを見てこの先どうなるだろうかと心配していたが、女と言うものは強いものだ。
一人になったばあちゃんはとっても元気にあちこちへ飛んで行っては自由な時間を満喫している。

・・・・・・・・・・・じいちゃん、許せ・・・。(;∀;)

母ちゃんがお嫁に行く時、ばあちゃんから1通の手紙をもらった。

そこにはばあちゃんの母ちゃんに対する思いがたくさん込められた言葉が綴られていた。

母ちゃんはその手紙を今でも大事に取ってあり、何か辛いことがあると何度も何度も読み返しては元気をもらっている。

おいら達が京都に帰る時をいつも楽しみにしているばあちゃん。

母ちゃんの顔を見てはいつも心配そうな顔をするばあちゃん。

自分のことより人のことばかり心配するばあちゃん。

いつもいつもありがとう・・・。

ばあちゃんの思いはしっかりと届いてるよ。

ばあちゃん、お誕生日おめでとう!!
いつまでも元気でいてね!!!

ばあちゃんの今の楽しみは兄ちゃんとこの子供達(孫)の成長が何よりの楽しみだと言っていた。
いっぱいいっぱい長生きしないとな、ばあちゃん・・・。



                 今日のことば
画像




                 おいらからばあちゃんへ・・・。

画像




                 いつも元気なばあちゃんに
              ひとつにほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへポチリンコ
                 いつも応援ありがとうございます(*^_^*)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、秋らしい背景じゃあないですか!
元ちゃんもお絵かきが上手だね。お母ちゃん譲りかね。
お地蔵さん、お母さんのお誕生日おめでとうございます。良いお母さんですね。心配は要らないと言っても、親は心配するんですよね。普通はね。うちの母親は、亡くなる前に、「あんたには心配はせん。しっかりしすぎとる」と言いました。
ボクのママ
2008/11/01 15:17
京都のおばあちゃまお誕生日おめでとう
ございます。これからもだ〜いすきなことを
満喫してくださいね!
遠く離れていてもいつも心配してくれている
人がいる事を忘れずに感謝していたいですね!
とってもやさしいお母さんなんですね〜
元太君の似顔絵、上手に描けてますね〜
人柄がわかりますもの。
バンブー
2008/11/01 15:54
おばあちゃん、誕生日おめでとうございます。
とっても素敵なおばあちゃんですね。
どうぞ、いつまでも元気で素敵なおばあちゃんでいてください。
優しいおばあちゃん、素敵です。

元太さんの気持ち一杯伝わってると思いますよ。
やるな!元太さん♪


私もうぉ〜疲れきった。
仕事に追われます。
あと一息!頑張るぞ!!
nao!
2008/11/01 15:58
ハーレクインロマンスなお母様、お誕生日おめでとうございまーすo(^∇^o)(o^∇^)o
お母様にお会いした時に、しっかり抱きしめてみてください。
きっときっと、ずーっとお母様の感触を忘れなくて済みますよ♪

まあ!ラジオ番組に出演されて!聞きたかったな〜(´Д`)
koko
2008/11/01 19:27
わんわんわんの日はお地蔵さんのお母様のお誕生日ですかo(^-^)o
おめでとうございます!!!!
とてもお元気な様子で良いですね!!!
想像すると微笑ましいです(*^_^*)
うちの母の誕生日には、毎年可愛い孫(カワイイ)からメールをしてます。
“おばあちゃん、元気に長生きしてね”と送ると
『もんちーこそ頑張りなさい』
と返ってきます。
・・・確かに(-"-;)って思います。
実際まだ若い母ですが
みのもんたにすぐ影響されるあたり、やっぱりオバサンです。
たくさん親孝行したいです!
かすみ
2008/11/02 00:11
京都のおばあちゃま、お誕生日おめでとうございます。病気だったおじいちゃまが元気になるまで、傍で居たおばあちゃま、おばあちゃまはもちろん、おじいちゃまもとても、素敵な方だったのでしょうね。
そして、お兄様とお地蔵さんがこの世に生を受けて、父ちゃん、元太君とめぐり合う。
 
当たり前のようだけど、それは、すごい確立で出会った運命でなんでしょうね。んんん。素敵!!
ちろるちょこ
2008/11/02 00:22
かあちゃんの、お母たま、
誕生日(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!ございます!!!
1日、遅れちゃったけどね・・・(;´▽`A``
おじいちゃまとおばあちゃま、とっても素敵なご夫婦でいらっしゃったんですね〜
うちの両親(健在です)は2人とも、S9年生まれで、やっぱり昔には珍しい晩婚(27歳で結婚)
母の家が教師一家で、父の家は母子家庭(父の父は戦死)だったために、反対されてて、なかなか話が進まなかったんだって・・・(T-T)
だから、なんとなーくお地蔵さんちと似てるな〜って思って・・・(; ̄ー ̄)...ン?
親孝行しようと思って、同居したのに、何だか今だ、お世話ばっか掛けてるけどね〜( ̄_ ̄|||)
あゆた
2008/11/02 06:21
京都のおばあちゃま、お誕生日おめでとうございます。
純粋なお嬢様って、か弱いイメージがありますが、苦労を苦労と思わないあたりは、良い意味で、強い女性なんでしょうね。 お地蔵さんの性格はお母様譲りでしょうか!
やっぱり親はいつまでも子供の事は心配なんでしょうね。時にはうっとおしいと思いながらも、自分より子供を優先する姿を見て、子供は思いやりを学んでいくのかもしれませんね。
黒柴りくママ
2008/11/02 09:29
京都のおばちゃん、お誕生日おめでえとうございます。
お地蔵さんにとってお母様はとっても素晴らしいかけがえのない存在なのですね。
その1通の手紙はきっとお地蔵さんにとって宝物なのでしょうね。
私の母は他界してしまいましたが、やっぱり若い頃は一人娘のお嬢さん育ちでした。
品が良いところはどうして似なかったのかな〜って思います。
戦中、戦後の大変な時を生き抜いてきた母はとても大変だったと思います。
大好きで自慢の母でした。
おばあちゃん、これからも元気で長生きして下さいね〜
モモママ
2008/11/02 11:30
ボクのママ様
ありがとうございます。
母の顔を見るたびに年月の流れの早さを実感します。

ママさんのお母様・・おもしろい方だったんですね。(^_^;)
娘さんのことをよくわかっておられるようで・・。
(笑)
いつまでも良い母娘でいたいと思います。(*^_^*)

おいらもお絵かき得意なんやで〜〜!!
            by 元太
お地蔵さん
2008/11/02 12:12
バンブー様
ありがとうございます。(*^_^*)
そうですね。いつも待ってくれているから帰ることができるんですものね。
とてもありがたいことですね。
母に感謝です。
父親の分までずっとずっと長生きしてほしいです。
お地蔵さん
2008/11/02 12:16
nao!様
とても嬉しいコメントありがとうございます。
母が聞くと大喜びしますわ♪

おいらもばあちゃんが大好きやからな!
            by 元太

nao!さん、お疲れ様です!!
お休みはゆっくり過ごしてくださいね!
お地蔵さん
2008/11/02 12:18
koko様
あはは〜、ありがとうございます〜♪
ハーレクインな母も喜びますわ〜。(笑)

小さい頃、泣き虫だった私を良く抱きしめてくれたものでした。
母の温もりっていつまでも覚えているものですね。

ラジオでは10分間お話しができました。
しゃべりすぎました・・。(-_-)
お地蔵さん
2008/11/02 12:22
かすみ様
ありがとうございます。(*^_^*)
あはは〜、確かに「お前も頑張れよ」的な感じが目に浮かびますね(笑)
もんちっちーさんがメール・・・想像したらおもちろいですね。

うちの母もご多聞にもれず、みのさんフリークです。(・ω・)
お地蔵さん
2008/11/02 12:26
ちろるちょこ様
ありがとうございます(*^_^*)
本当にこの世に生を受けるということは奇跡に近いものですね!!
私は父と母の子供でよかったと心から思います。
これって幸せなことなんですよね。
この気持ちを大切にしていきたいです。
温かいお言葉ありがとうございました。
お地蔵さん
2008/11/02 12:29
あゆた様
ありがとうございます〜♪
わ〜、そうなんですか?
ちなみにうちの父親は9年生まれでしたよ〜。
反対されても一緒にいたい!なんてやっぱり素敵ですよねえ。

同居されてるということだけで、しっかり親孝行されてると思いますよ〜。
ずっと側にいてあげられるんですから・・。
何よりの親孝行です。(*^_^*)
お地蔵さん
2008/11/02 12:34
黒柴りくママ様
ありがとうございます。
うちの母は強いとうより、あまり物事を深く考えないだけのような気がします・・。(;∀;)
でも、母には「忍」と言う言葉がピッタリな人に思えます。
「母は強し」・・素敵な言葉ですね!
お地蔵さん
2008/11/02 12:39
モモママ様
ありがとうございます。(*^_^*)
そうですね。
私は両親がとても好きです。
今は母一人ですが、お里へ帰るたび、小さい頃みたいにいっぱい甘えてきます(笑)
いつまでも長生きしてほしいですね。
お地蔵さん
2008/11/02 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都のばあちゃん げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる