げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の傷

<<   作成日時 : 2009/01/24 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

先日のテレビでのこと。
100人の子供達といろんな問題について語り合うと言う番組をやっていた。

その中で、司会のSさんが、「いじめ」についてこんなことを言っていた。

「いじめ言うもんは、一人の人に限定するからあかんのや。クラス中で一人ひとりローテーションでいじめていったらええんや。一人に集中するのはあかん。それに、いじめもええ経験なんやで。いじめる側もいじめられる側も人生においてええ経験になるんやから。」

これを聞いた母ちゃん、思わず画面に向かって「そうか??」とツッコミを入れていた。

いじめって人生において良い経験になるのか??
一人であろうと何十人であろうといじめをすることは絶対よくないだろう!!

Sさんの言った言葉はいじめを肯定するように思えてならない。

実際、いじめられている子供達は大きくなってもその心に刻まれた傷は深く、決して忘れることはできないものだと思う。

母ちゃんも昔、些細なことから仲の良かった友達から無視されたことがあり、グループから一人孤立した経験がある。

いじめほどではないが、ほんの些細なことでも心が傷ついた思いは今でも忘れることはない。

いじめによって尊い命を自ら絶つ人が増えている。

誰にも相談することができなくてたった一人で悩み苦しんで・・・。

司会のSさんは言った。

「いじめを親に相談できひんのは親が悪いねん。親が中途半端にしか対応せえへんからあかんねん」

・・・・・・これもどうかと思う。(-_-)

今、学校であるいじめはきっとおいら達が思うよりもはるかに根深く、陰湿なのではないだろうか・・・。

だから心にできる傷も思っている以上に深いものなのだと思う。


今、誰かをいじめている人がいたなら、どうか心の痛みを知ってください。

例えば誰かを刃物で傷つけたなら、あなたの心は痛みませんか?

例えば誰かを言葉で傷つけたなら、あなたの心は痛みませんか?

傷つけられた人はあなたの痛みの何倍も何十倍もの痛みを受けているんです。


今、誰かにいじめられてる人がいたなら、どうか自分に負けないでください。

悔しくて悲しくて涙がこぼれたなら、その涙を生きる力に変えてください。

心がどうしようもなく傷んだなら、その痛みを生きる希望に変えてください。

いつかきっと心の痛み以上に素敵なことがやってくるから。


今、たった一人で闘っている人がいたなら、どうか信じてください。

あなたは一人じゃないのだと・・・。




             今日のことば
画像




             みんな頑張れ!おいらも頑張る!

画像





              心の痛み、忘れないよ。

            いじめに負けるな!一発ボコッてちょ!

            ブログランキング

             今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
私は小さい頃、とっても泣き虫だった。
そして、いじめ?今のいじめほどじゃなかったけどね。
そのたびに泣いてましたね。
そしたら、兄貴にやられたら、やり返してやれ!!って
なぜか、その言葉で、吹っ切れてしまい
なんで?やめてよ!って言えるようになりました。
今は・・・かなり神経図太くなってしまいました。
いじめは、良くない。
どうして、自分より弱いものをいじめるんでしょうね。
やっぱり、自分より強いものにかかって行けよ!って言いたいな。
そして、孤立してる人がいたら
声をかけてあげる勇気が欲しいですね。

nao!
2009/01/24 13:52
なんなんですか?
その番組は見てないのですが、そんな非常識な発言をする司会者がいるのですか?

凄く深読みすれば、みんながいじめられる側の気持ちを知れば、いずれいじめは無くなる、と言いたいのかもしれないけど…。

心の傷は何年、何十年経っても消える事はないのに。
NONO
2009/01/24 14:23
ものすごくタイムリー!!
今ブログでお地蔵さんにランキングのことを言おうと思ってたの*^^*
なんだかんだでいろいろな人の影響を受けつつ始めてみました。
てか、またランキング始めたんですね(笑)
何か気持ち的に近いものを感じる気がします^^

今日の記事のいじめ。
私もいじめられっこだったよ><
(今からは想像つかないかもしれないけどね^^;)
時間の経過で幾分かの気持ちは楽になったけど
あのときの心の傷は今でも癒えないまま。
いじめをしていいことは何もない。
ただ、立ち直った今ではあのときがあったからこそ強くなったことも事実です^^v
でも、みんながそうとは限らないものね。
お地蔵さんの言葉から救われる人が増えるといいです
*^^*

*今度、私のシフォンも食べてほしいから持って行くよ〜♪待っててね>▽<ノ
ようこ
URL
2009/01/24 14:27
変な司会者ですね(−−〆)
今のいじめは昔と違って陰湿ですよね〜
今の子は頭が良いから陰でこそこそしているから
先生も親もなかなか対応出来ないんでしょうね!
私も昔いじめに有ったことが有ります
その時は一人孤立しちゃったけどまあいいや〜って思ってたら後で聞いたら違うグループの人達と仲良くしていたから焼きもちを焼いていたようです(笑)

いじめ無くなって欲しいですね〜みんなが個人個人を大切にすればいじめはなくなるのにな〜〜〜
かざふ
2009/01/24 14:30
嫌ですね。それで何が得られるのか?お互いの心の傷だけで、癒される事はないのにね。
昔、クラスの女の子に「出っ歯」と言われた事思い出したよ。私は噛み合わせが悪いので、ショックと悔し泣きでしたよ。そんな事でも覚えているから、今の時代の子供達はもっと傷が深いでしょうね。大人も同じだ。大人のいじめも一緒に無くなれ〜
鈴母
2009/01/24 14:44
この番組、観てました。
ウチの娘(高1)は即『ナニ言ってんの!!自分が苛められて辛い思いした事を、また誰かに同じ事するの!?ありえない!!』と怒ってました。
それから、S司会者が”苛められても、自分から頭下げて行ったらええねん”には、更に怒ってました。
本当に苛めは陰湿です。
私はケンカは強かったけど、弱い者苛めは大嫌いで、中に割って入って返り討ち遭うなんて事もありましたよ。
後頭部がパックリ切れて、白いブラウスが流血で真っ赤になったことも(><)そんな経験をした私が感じることは、今の子は仲直りができないんです。謝ることができない=コミュニケーション下手が基本にあるような気がしてならないんですよね。
治安の悪化も年々進み、子供達は外で遊べなくなった、いつも大人の中に居て心が育つ前に頭でっかちになってる。あらゆる事が悪循環を生んでるような気がします。
実は私、苛められてる子を見たら今でも中に割って入ります。『コラーッ!何人も寄って集って恥ずかしいと思わないのか!』って、また返り討ちにあったりして(^^A
koko
2009/01/24 17:37
うわぁ、その司会者と似たようなこと言ってた友だちがいますよ(|||△|||)
高校時代の部活の後輩の中でイジメがあって
たまたまモロに目撃して叱り飛ばしてたとき
横から友だちが“まあまあ、これも良い思い出になるから”って。
翌日私は1日だけ登校拒否しました。
イジメてた方が改心しなければ、先々
“あんなこともあったねー”と笑って話すのかもしれませんが
イジメられた方はそうはいかんでしょう。
本当に今の世の中サワヤカじゃない!
ちなみに妹と同じ学年の後輩だったため
散々“姉ちゃん体育館で暴れてたよ”と言われたらしく
事情を知らない妹からは『頼むからこれ以上目立つな!』と怒られました。
妹には悪いことしました。
かすみ
2009/01/24 22:28
今のいじめってどんな風になってるんでしょうね。。。
私も田舎に転校してからいじめられた経験があり、たまに今でも恐ろしい恐怖心が出てきます。。。
いい友達に巡り会えたから助かったけど、もし、そうでなかったらどうなっていたかなぁ。。。
ほんとにいじめる人の気が知れない。
でも、いじめる人って本当は可哀相な人だと思います。
権力でしか人を動かせない。
今いじめられてる人にその権力に負けないようにして欲しいですね。
うめこぶちゃ
2009/01/25 00:40
なんなんだ、その司会者ぁ〜
子供が学校を嫌がるようになりました。原因はいじめでした。でも子供は私に心配かけられないからって、ずっといじめられている事を隠してました。同じクラスの子が心配して電話くをれて、私に現状を教えてくれました。
対等の立場でするケンカは、いい経験になる事もあるけれど、いじめは絶対にいい経験になんかならない!テレビで司会をするんなら、言葉くらい勉強してこい!! ですよねぇ〜。
私も小学校の頃、すごいいじめにあってました。何十年経った今でも、いじめっこの名前をフルネームで言えるほど、その時の事は忘れていません。(執念深い!? 笑) 他人の心の痛みをわかろうとしない思いやりのない人間は、逆に他人にも理解してもらえない。自分が困った時でも誰にも手を差し伸べてもらえない。その事に気付いて欲しいですよね。
黒柴りくママ
2009/01/25 09:44
nao!様
私も小さい頃はとtっても泣き虫で・・・でも、気だけは強かったので男の子とも泣きながら喧嘩してました。

自分より弱いものをいじめるのは自分に自信がないからでしょうか?
もっと人の痛みを知ってほしいです。
nao!さんの言うように孤立してる人に声をかけてあげられるような心をもちたいですね。
お地蔵さん
2009/01/25 11:20
NONO様
私も「はあ??」って開いた口がふさがりませんでした。
Sさんはもしかしたらいじめる側にいた人だったのかもしれませんね。
いじめられた時の悔しさ悲しみはずっとずっと残るものです。
人の痛みをわからない限りいじめはなくならないと思います。悲しいことです。
お地蔵さん
2009/01/25 11:24
ようこ様
ふはははは〜、今度ゆっくりブログ話でもしましょうね!!盛り上がること間違いないわ!!

ええっ、そうだったんですか??
今のようこちゃんでは考えられないですね。
でも、いじめに負けないで頑張ってきたから今の素敵なようこちゃんがいるんでしょうね。

えへっ!マジですか??(//∀//)
嬉しいです〜〜♪
玄関全開にして待ってます〜〜〜!!
わ〜〜〜い♪
お地蔵さん
2009/01/25 11:30
かざふ様
子供の頃ってつまらないことで無視したり・・・ていうのありましたね。

ヤキモチ焼かれるなんて・・かざふさんは人気者だったんですね!
きっと優しい人だからなんだろうなあ・・・。

ほんとに、いじめは永遠のテーマですね。
いつかなくなるとき来るのでしょうか??
お地蔵さん
2009/01/25 11:34
鈴母様
私もいじめから得られるものはないと思います。
ただ、心の傷が増えるだけだと・・・。

私もねえ、歯並びが悪くてねえ・・。
自分のいやなとこ言われるの辛いですよね。

相手を思いやるって大切なことですね。
お地蔵さん
2009/01/25 11:36
koko様
観られてましたか!
ツッコミどころ満載でしたね。
いい加減腹が立ってきましたよ。

頭がパックリって・・・よくご無事で・・。
kokoさんは正義感い溢れる素敵な方ですね。
でも、今は下手したら命まで取られることになりますからくれぐれも御用心なさってくださいね。

でも、多分私もいじめの場面に遭遇したら何やってるかわからないですけど・・。
お地蔵さん
2009/01/25 11:41
かすみ様
さすが、正義感バリバリのかすみさんらしいですね!!大暴れしたんですか・・?(^_^;)
↑のkokoさんと似たような感じでしょうか??
素敵です♪

確かに「爽やか」な感じはないですね。
いじめはますます陰湿になっていってるみたいですし・・。
いじめの話を聞くと腸が煮えくり返りますね!!

妹さんは災難でしたね・・。(;∀;)
でも、強いお姉ちゃんがいて幸せですね!!
お地蔵さん
2009/01/25 11:46
うめこぶちゃ様
どうやってもいじめを受けた記憶や感情は消えないものです。
それだけ心の傷は深いということでしょう。
ほんとにそうですね。
いじめに負けない強さを持ちたいものですね。
お地蔵さん
2009/01/25 11:49
黒柴りくママ様
そうでしたね。以前メールを頂いたとき知って、心が痛みました。
良いお友達にめぐり合えてほんとに良かったですね。
りくママさんと息子さんの頑張りに胸がいっぱいになりました。(;_;)
いじめを受けた時の思いってほんとに何十年経っても消えないものですおね。
でも、いじめをしていた人はすぐ忘れてしまうものなんでしょうね。
悲しい現実ですね。
お地蔵さん
2009/01/25 11:58
 私は子供のころ、いじめられました。回りの人間親も皆敵でした。そうなるとそこから逃げるためにもっと弱いものをいじめた。弱い小さい動物や綺麗な花をいためつけた。そうしないと生きていけなかった汚い私。
 今大人になって、反省して…私は…だから、人よりもいっぱいいっぱい優しい人間にならなければいけないって思ってガンバっています。
 昔は、心に傷が残っていて苦しかったけれど、今はこの傷が愛おしいと思うようになりました。重い話ですみませんです(^^ゞ 
キョン
2009/01/25 13:45
最近、とんとテレビを見れない私です。
「この人なら話を聞いてくれるかも。聞き流してくれるかも。」「この人に話を聞いてもらいたい。」と感じてもらえる自分になりたいです。
私には聞いてくれる大切な友人がいるので、元気でいられます。みんな有難うね。
ゆたか(*´∀`)
2009/01/25 14:44
キョン様
そうでしたか・・・。
心の均衡を保つためにはそうするしか手段がなかったのかもしれませんね。
でも、動物や花をいためつけた時、心も痛くなりませんでしたか?
きっと、なっていたと思います。
だから今、素敵なキョンさんがいるのだと思います。
とっても辛かった傷が今は愛おしいと思えるまでにどれだけの道のりがあったのかと思うと胸が痛みます。
たった一人で乗り越えてこられたキョンさんの強さ、見習いたいと思いました。
ありがとうございます。
お地蔵さん
2009/01/25 15:57
ゆたか(*´∀`)様
ゆたかさんは人を優しい気持ちにさせる力を持った人だと思っています。
本当に優しい方です。
人を傷つけることを決してしない心の綺麗な人なんだとずっと感じています。
私はいつもゆたかさんに優しさをもらっています。
ありがとうございます(*^_^*)
お地蔵さん
2009/01/25 16:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心の傷 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる