げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 命いっぱい

<<   作成日時 : 2009/05/03 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

いや〜〜〜、この連休はお天気に恵まれ、ほんとに良い連休ですね!
皆さんもきっと楽しく過ごされてることと思います(*^。^*)
事故や怪我のないよう残りの連休を思う存分楽しんでくださいませ♪



皆さんは 「アシュリー」 と言う少女をご存知でしょうか?

彼女は800万人に一人と言う難病である「プロジェリア」と言う病に侵され、先日、その小さな命は天国に召されていきました。享年17歳でした。

「プロジェリア」と言う病気は遺伝子の異常による病で、1年に通常の人の10倍の速さで年老いてしまうという病気であり、この病気にかかった人の平均寿命は約13歳だそうです。

このアシュリーのドキュメンタリー番組を何度かテレビでも放送しており、母ちゃんは毎回欠かさず観ていたのだが、アシュリーの姿を見るのも昨日のテレビが最後になってしまった。


人にはそれぞれ与えられた人生、命があり、その限られた人生を毎日懸命に生きている。

アシュリーは自分に与えられたこの過酷な人生をも真摯に受け止め、やがてやってくるであろう「死」と言うものと正面から向き合い、常に前向きに生き抜いてきた。

友人と一緒にどこかへ遊びに行ったり、恋をしたり、おしゃべりをしたり・・・そんな普通の高校生活を送ることでさえ、彼女にとっては命を縮めてしまいかねない状況にありながらも、愚痴や弱音を吐くことのないアシュリーに、母ちゃんとおいらはどれだけ勇気付けられたことか・・・。

小さな身体で懸命に生きるアシュリー・・・・その姿に生きることの意味を、命の大切さを教えられる。

アシュリーのママは 「今してあげられることをしてあげたいの」 そう言って、アシュリーの望むことを出来る限り叶えてきた。

人の10倍もの速さで年を取るアシュリーにはすべてが大切な時間なのだ。


「人生は長さじゃないんだ。限られた人生をどうやって
       生きるかが大切なことなんだよ」



アシュリーと同じ病気であったジョン君の言葉である。


果たしておいら達は自分の人生をしっかりと生きているだろうか・・・。

一日一日を無駄に過ごしていないだろうか・・・。

今日と言う日を笑顔で過ごしているだろうか・・・。

命いっぱい生きているだろうか・・・。



生前、アシュリーは笑顔で言った。


「今度生まれ変わってきても、また、今の私に生まれてきたい。
       だって、今の私が大好きなんだもの」




あなたは今の自分が好きですか?



            命いっぱい 笑ってください

            命いっぱい 泣いてください

            命いっぱい 怒ってください

            命いっぱい 叫んでください

            そして

            命いっぱい 生きてください





                 今日のことば
画像





              おいらも命いっぱい生きるんだ!!

画像




               みんな、命いっぱい生きてますか?

             自分の人生、悔いのないよう生きるために
             「しっかり歩けよ!」のポチ♪をひとつお願いします(^。^)


                  人気ブログランキングへ

                  にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ



               いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

             今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)

                          












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時

いつも思うことだけど・・
短い命で旅立つ人たちの姿は皆、美しいということ。

自分は?といえば・・
いつまで生きられるのか、いつ死ぬのか解からないまま生きているから、闇雲に過ごすのだと思います。
もし、「キミは余命幾ばくもないよ!」と宣告されたら、多分、寂しさを覚えながらも、その瞬間からいさぎよく生き始めるのかも知れません。
さらに思うのは・・・
短命な人というのは、神様がこの世に遣わした、天使なのだということだと。
命いっぱい!
とんがる事も凹む事もある人生ですが、精一杯生きれば、きっと愉快な一生が出来上がるでしょうナ。
この瞬間を大切に(・〜・)v

あんりこ
2009/05/03 15:01
かあちゃん&元太君お久しぶりでしたね。

手作りの誕生日カードありがとうございます。
かあちゃんの誕生日にコメントできなくてごめんなさいね。お菓子の画像見て幸せな誕生日過ごしたんですね。アシュリーさんお亡くなりになったんですね。以前、ペットショップで働いていたのを放送していましたが。
命の大切さ。自分を好きといえるアシュリーさんの言葉が印象に残っています。

今こうしてコメント書いている時間も楽しく過ごしているんですね。
クター&グレープ
2009/05/03 15:49
アシュリーについてはもう世界中の人々が
何かしら感じてらっしゃるかと思いますが
私は母親もめちゃくちゃ褒め称えたいです。
17歳の若さで出産したんですよね。
高校生ですよ!?
持って生まれた病を受け入れ
前向きに、自分のために精一杯生きるアシュリーが育まれていったのは
まだ子どもの若さだったお母さんが
アシュリーを愛して愛して愛しまくったからだなと。
周りの大きなサポートはあったかと思いますが
私が好き勝手しながら
“え、大人になったら私も働くの(´∀`)?”って言ってた頃だと思うと・・・
大した母親です。本当に脱帽です。
どちらかというと、私はこの母親みたいに
大事なもののために全身全霊を傾けられる人になりたいです。
イコール自分のためでもあります(*^o^*)
かすみ
2009/05/03 17:12
TV見ていました。
本人の生きる姿勢、そして、周りの人の強さに、考えさせられる事が多かったです。
人って強さが大事だなぁって…強さって、優しさでも有るのですものね。
自分に置き換えると、ぬるま湯なので、どーしょ〜も無いです(-.-)
りん子
2009/05/03 18:35
今回は見れませんでした(T_T)
前にガールフレンドが他界された時は見ました
本当に凄い難病に自分から立ち向かっていく
一所懸命生きていく姿に考えさせられました
これは涙なくしては見れないですね

自分に置き換えるとまだまだ一生懸命生きていないな〜
って思う事がしばしばありますね〜
まあ病気の事もあるので何とも言えませんが・・・
一日一日を一生懸命生きれる考えを持ちたいです!
かざふ
2009/05/03 19:05
以前、テレビを見たことがあります。
これはもう、僕は反省するしかありません。
彼女は、きっと後悔しない生き方をしたのだと思います。
そんな人、あんまりいませんよね。

  彼女に大いに学ぶ・はげおやじ・より
はげおやじ
URL
2009/05/03 22:19
まだまだ、世界には難病が多いなあと改めて感じました。
薬や治療を待っている患者さん達が沢山いること。
そして患者を支えている大事な家族。
自分も感謝しなきゃと思ってます。

鈴母
2009/05/03 23:24
私は弱い人間なので頑張って生きた方のお話を読むと、改めて一回限りの人生悔いのないように生きなければと思います。
アシュリーさんはそんな使命を持って生まれてきたのでしょうか?
今命が粗末に扱われていることが多いと思います。
Y
2009/05/04 09:19
あんりこ様
私は余命宣告されたらきっと思いっきり羽目外してアフォな無駄遣いして、違った意味での悔いのない人生を送るかもしれません。
そうなる前に止めてください・・・(;∀;)

短命の人は天使・・・ほんとにそうですね。
私の目にはアシュリーさんは可愛い天使に見えました。


お地蔵さん
2009/05/04 13:40
クター&グレープ様
お誕生日カードは毎年お届けいたしますのでどうぞ、お楽しみに♪

はい!お菓子いっぱいで幸せなお誕生日でした(^。^)

アシュリーさんがペットショップで働いてる姿はほんとに一生懸命で心の優しい一なのだという印象を受けました。

そうですね。
今この時も大切な時間で素敵な時間なんですね!
お地蔵さん
2009/05/04 13:44
かすみ様
私もアシュリーのお母さんは凄い人だと思います。
難病の子供を抱えたった一人で育ててきたお母さんを尊敬します。

>私が好き勝手しながら
“え、大人になったら私も働くの(´∀`)?”

・・・・しっかりしてくださいよ・・・(-_-)

そんなことを言っていたかすみさんも今では立派なもんちっちーさんのお母さんですよ♪
まさに全身全霊をかけて大切に育てておられるではないですかっ!
ほんとに良く成長されましたね(;∀;)


お地蔵さん
2009/05/04 13:50
りん子様
アシュリーさんにはほんとに人として大切なものをたくさん教えられます。
私も振り返ってみるとぬるま湯に浸かりすぎてふやけた自分しか見えません(;_;)
もっとしっかりと今を生きようと思います。
お地蔵さん
2009/05/04 13:53
かざふ様
人は自分の考え方ひとつでその人生を良くも悪くもできるのだと思います。
できることならどんなことでも前向きに見つめていけたらいいなあ・・・と思いますね!
アシュリーさんのように・・・。
お地蔵さん
2009/05/04 13:55
はげおやじ様
私もいつもアシュリーさんのテレビを観ては自分が恥ずかしくなる位いろいろ考えさせられます。
少しでも悔いのない人生を送れるようにしっかりと生きていきたいと思います。
お地蔵さん
2009/05/04 13:59
鈴母様
難病を治す薬・・・まだまだ遠い未来の話ですね・・。
でも、早くそんな日が来るといいですね!

こうして健康で元気でいられることに心から感謝してこれからの人生をしっかりと生きていきたいものです。
お地蔵さん
2009/05/04 14:04
Y様
人が強くなるには一体どれだけの涙を流さなければいけないのでしょうか?
きっとアシュリーさんも知らないところでたくさんの涙を流してこられたことと思います。

これからの人生、自分に恥じないような人生を歩んでいきたいですね!
お地蔵さん
2009/05/04 14:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命いっぱい げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる