げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 命の現場

<<   作成日時 : 2009/09/28 14:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

今日は昨日の「SASUKE」の記事を書こうかと思っていましたが(母ちゃんはSASUKEの大ファン)、急遽変更して、今のペット事情についてのお話しをしたいと思います。

モモママさん のブログにて衝撃的な映像を拝見しました。まずはこちらをご覧ください。


注) 最後にかなりえげつない映像が流れますので、無理にご覧頂かなくてもかまいませんが、できればこの現実から目をそらさず、しっかりと向き合っていただければと思います。


           

携帯さんは コチラ♪


これは、テレビのニュース番組でシリーズとして紹介されていたものですが、おいらは同じワンコとして胸が張り裂けんばかりの衝撃を受けた。

このシリーズの1回目をたまたま母ちゃんと見ていたのだが、その時の内容は、大都会の真ん中で深夜営業しているペットショップでのお話しだった。

深夜だというのに店内は昼間のように明るく、昼も夜もなく、小さなワンコやニャンコたちが見世物にされている。

本来ならゆっくり眠っている時間なのに、ここにいる子たちにはゆっくり休める時間はない。

一日中、人が行き交う中、騒がしい音やチカチカする光の中で常に神経は緊張と不安で疲れ果てている。

そんなワンコやニャンコたちをまるでおもちゃのように買い求めていく人達が後を絶たない。

飽きたら捨てる・・・きっとそんなことの繰り返しで、冒頭に紹介したようなことが起きているのかもしれない。

こんな話を見たり聞いたりすると「可哀想だから見れない」と言う人もいるだろう。

だけど、この現実から目をそらしてばかりいてはいけないのだと思う。

しっかりと現実を見据え、命の重さを知っておかなければならないのだ。

母ちゃんは目をふさぎたくなるのをグッとこらえ、小さな小さな命が消えていくのを最後までしっかりと見届けた。

そんな母ちゃんの目からは、たくさんの涙がこぼれ落ちている。

後から後からぬぐっても拭いきれないほどの涙が溢れている。


・・・・・母ちゃん、これが現実なんだよ。


おいら達ワンコもニャンコも生きている動物みんな、母ちゃん達と同じように温かい血が流れてるんだよ。

母ちゃん達と同じように息をして、痛みを感じ、笑ったり、泣いたりしてるんだよ。

流した涙の数だけ、小さな命が失われているのだということを忘れないでいてくれよな!

おいら達は今、生きているのだということを・・・。




           今日のことば
画像




           ここにも小さな命が生きている。

画像


画像


画像


画像


画像


画像





           もしも自分が捨てられたワンコだったら・・・。



          星の数ほどの失われた尊い命に「今度生まれ変わったら
          幸せになれよ!」のポチ♪をひとつお願いします(;_;)

                 にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

                  にほんブログ村 ひとりごと
                 
画像



           いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




          今日は非常に重い記事になっておりますが、この現実を
          一人でも多くの人に知ってもらいたいと思います。

          コメントしずらいと思いますのでどうぞ、そのまま読み逃げて
          くださいませ。

          お付き合いくださりありがとうございました。

          





           




          















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
そう、みんな生きてるんですよ。
ちょっと、前にさちの散歩道に小さな段ボールが
中には小さな小さな子猫たちが・・・
しかも、そんなに人の通りもない場所
その上、隠すかのように奥の方に・・・
どうして?
どんな気持ちで置いて行ったのか・・・
どんなりゆうがあったにしても 
生きてるのに・・・
その後、子供たちが団地の中を子猫を連れて歩きまわっていた。
その後、段ボールのネコちゃんを見かけなくなった。
同じ団地で、元気にしていることを願っています。

大事にしなくちゃ。
家族なんだから。
nao!
URL
2009/09/28 14:57
こういうのを、ポチたまとか人気ペット番組でも流してほしいと思う。
面白可愛く、もいいけど、命を預かるという責任も分からせて欲しい。
ニュースとか特番とかでもどんどん流して欲しいと思う。
少しでも意識を変えられるようになったらいいけどね。。。
一番は日本の法律を変えない限り、皆無には難しいんでしょうね。。。
しかし10年で年取ったから放棄とか、信じられないよ。
自分の子供でも、病気になったからって捨てるのと同じだよね。
人の心持ってるのかな?
最期まで責任持てないなら、飼って欲しくないですね。

サスケ、私もどぅわいすき^^
みんな魅力的〜
うめこぶちゃ
2009/09/28 16:06
どうしても…
どうしても目をそらしてしまいます。
その代わりに目の前の大切な命を全力で守りますから。。。。。
こめ母
2009/09/28 18:43
お地蔵さん、ごめんよ〜

昼間会社だったから絶対みれないと思って…
家でみようと思ったんだけど
今冒頭だけみた瞬間に消した。

前にもね、NHKの番組で動物センターで
殺処分されているのをみたことがある。

ブリーダー崩壊で凄い状態のわんこもみた。

どうしようもない憤りと助けてあげられない虚しさと
悔しい思いでいっぱいになった事が何度もあります。

オカンは、自分では何も出来ないから
信頼出来る団体に毎月わずかながら寄付をしています。

出来れば引き取って育てたい気持はあるけど
今、現実には救うのは無理だから。

どうしてこんな事になってしまったんだろうね。
動物達にはなんの罪もないのに。

お地蔵さん、オカンは自分の目の前にある
命はどんな事があっても守るからね。
ルーフィーおかん
URL
2009/09/28 20:26
私も見ました・・たぶん同じだと思います。
実は、この番組を見てマクシンがすごく吠えたんです。
元々吠えるんだけど(汗
凄く怖がってるみたいで・・
音を消してしまったんです。
今も、無音で見ました。
マックスはショップから迎えた子なんですが
それ以来、生体売り場には近寄れなくなりました〜
裏事情を知ってしまったから。。。
ぽち。
2009/09/28 20:36
やっと入れた!と思ったら・・・

動物ブログを見て回るような方々はまず動物を捨てたりしないし
命の重さもわかってらっしゃる。
だから、次に何をするかだと思います。
私は今新しくお迎えすることはできませんし一時預かりも難しいです。
でもコンスタントに募金に参加することはできます。
動物関係のワンクリック募金とかいっぱいありますよ。
(携帯からでも可能です)
もっと余裕のある方は野犬・猫たちに避妊去勢の実施だってできるし
ボランティアまでいかなくても出会った子を保護して里親を探すこともできます。
心を動かされたなら、少しでも役に立てる方法を探して実行できるといいですね。
この放送やネットで
まさに今ワンちゃんをお迎えしようと考えてた方が保健所に走ったり
無責任なことを考えてた人が思い改めて行動に移すのをやめたり
無茶苦茶な経営してるショップがなくなったり。
そういうのがたくさんあれば素晴らしいです。
かすみ
2009/09/28 21:34
動画最後まで見る事ができませんでした。途中まで見て胸が締め付けられて苦しくなってしまいました。私には何もできませんが、せめて今うちにいる一才になったばかりのトイプーの子をうんと幸せにしてやろうと思いました。
ひろぴーのママ
2009/09/28 22:34
私も観ましたよ!
確かに目をそらしたらいけないと思います。
あの最後の画像は心が凍りつき今でも脳裏にやきついて離れません。

3週間後にまだいたワンコが大きくなっていて「値下げしました!」「セール!」と張り紙されてたのを見てからペットショップのワンコを見に行ってません。

おもちゃのように・・・・って命あるおもちゃなんかあるんかい

日本のペットブームって間違っていると思いませんか?
そもそも命ある生き物に「ブーム」なんてあっていいのかっていつも思います。
飼い主資格検査試験)・・・あったらいいよね。

まず自分にできること・・・捜しましょ!
そしていつも側にいてくれる命を大切に













外国に見習うこと多いですよね。
あちらは家族に迎える時に「税金」を払うし・・・
しつけ訓練は受けなきゃなんないし・・・
まだまだ「かわいい」だけの





今自分にできること・・・
なんでもいいからまず一歩を踏み出して少しでも
命ある
はなうめ
2009/09/28 23:19
ごめんなさい
切ないきもちでコメントしたばっかりに・・・
・・・・訳分からん?コメントになっっちゃって

削除したい・・・(笑)
はなうめ
2009/09/28 23:23
モモママさんの所では見れなかったのですが
見てみました、でもやっぱり最後まで見れなかった(-"-)

本当に人間は何をしているんでしょうね
簡単に飼って簡単に捨てて人間なんて滅んでしまえ〜
って感じです!
最近ペットショップいけないんですよね
あまりにも可哀想だから・・・
みんなもっと家族としてちゃんと世話をしてほしいです!
みんなちゃんとした血が通っているのだから・・・
かざふ
2009/09/28 23:44
我が家はまだ仕事中だったけど、
お客様と一緒に見てました。
が、だりは最後のとこで逃亡しました。
同じ人間がしてることに吐き気がします。
お店に来るお客様も
もうペットショップでは買わないと言う方も増えています。
みんなが同じように命の重さを考えてくれると
本当にいいのですが。

だりりん
2009/09/29 00:28
私もどうしても最後まで見られません。
現実なんだけど、苦しくてダメ...。
本当は数知れない程のワンコが、
ずっとずっと苦しい思いをしてるのにね。
御免ね...。

なんで世の中、こんなに命が軽視されて
るんだろう?
先日、ブロ友さん(小学生)の校内で
捨て犬が見つかった時も、あろう事か
教師が元の場所へ戻すよう指示した
そうです。
ブロ友さんはじめ、生徒達が反発して
新しい飼い主を見つけたそうですけど
人を導く立場にある者すら、ここまで
落ちているのかと愕然としました。
日本の社会は、何か根本から命の尊厳に
ついて、学び直さなければダメなのかも
しれないですね。
あずき
URL
2009/09/29 01:09
この間、田中総理(TV)で『 ゆとり授業を見直し、土曜日は1日道徳の時間に 』 なんてやってましたが、↑のあずきさんのおっしゃるような先生に道徳教えられてもなぁ…

動画、最後まで見ました。処分する所員の方も、どんな想いでこの辛い仕事をされているか…
世の中が豊かになって、それと反比例するように心の豊かさが失われているとうな気がします。
 
うちの天は昨日肉球に小さな小さな傷を見つけて病院へ行きました。過保護と言われようと、それがうちのスタイルです。家族ですから。
nak
2009/09/29 08:03
日本のペット事情は、世界でも低い位置にあります。
生体販売のショップがあるだけでも、
日本はペット後進国である証です。
先進国にひとつなのに、アニマルポリスもない。
こういった事をまず知って、自分ができることを
やっていきたいと思いますね。

いつも行く耳鼻科に、聴導犬募金の箱があります。
聴導犬は、保健所から来る子が多いです。
処分されずに聴導犬として教育を受け、
第二の人生を歩みます。
そういった募金に協力するのもひとつの手です。
少なくとも、今自分の目の前にいる我が子は
絶対に良い人生を送らせてあげたいと思います。
まめまま
URL
2009/09/29 09:12
ようやくアクセスできました。
まとめて読み元太君歯磨きも楽しく見ました。

「命の現場」驚きました。
いつだったか繁殖しているひどい現場をテレビで見たときも取り締まる法律がないことに驚きました。
ペットショップも見ないことにしています。
政治が変わるなら声をあげられない者たちが幸せになる世の中にして欲しいです。
Y
2009/09/29 10:18
nao!様
この世に生まれてきた命にはみんな生きる意味があります。
勝手に命を粗末にすることはしてはいけないことです。その子猫たちも優しいご家族の元へ貰われていったのならいいのですが・・・そうですね、みんな家族なんです。

うめこぶちゃ様
確かに可愛いだけがペットではありません。
ただ側にいるだけじゃないんですよね。
病気もするし、お腹も減るし、私達と同じように生きてるんですよね。
もっと私達一人ひとりの意識が変わればいいなあ・・と心から思います。
まずは最後まで責任持ってありったけの愛情を注いであげることですね。

サスケ、ほんとにおもちろいですよね!
お地蔵さん
2009/09/29 11:03
おはようございます。

命の現場…本当に涙が出てきます。
どうしてこんな可愛い子たちを捨てるのか?
気持ちが理解できません。
命があって、心臓がドクドクと波打ってるのに、
捨てるなんって、どうかしてますよ・・怒りでいっぱいです。

家族の一員として飼ったワンちゃん、ネコちゃんなんだもの、たとえどんなことがろうと、捨てるって絶対許せません!
見てて、私が引き取りたい気持ちになりました。
これって私だけかしら?
みんなそう思っていらっしゃるんじゃないでしょうか。

熊本の動物愛護センターは立派ですよね〜
殺処するのが忍びなくて、飼い主が現れるまで、面倒見ててくださる、こんな愛護センターはどれだけあるのでしょう〜?


家のリッちゃんの事でご心配をおかけしてます。
今日はだいぶん良くなって落ち着いてねんねしていますよ〜

応援ポチッ!
ikuko
URL
2009/09/29 11:11
こめ母様
見れないのは仕方ないことです。
心が苦しくなりますから・・・そんなことが現実にあることに強い憤りを感じます。
私も今、側にいる大切な命を生涯かけて守ります。
ありがとうございます。

ルーフィーおかん様
謝らないでくださいよ〜〜。私も見るまでにどれだけの時間を費やしたことか・・・今までにもこういった映像を見る機会はあったのですが、今回初めて見ました。その衝撃といったら思い出しても心臓がドキドキします。
それでもここで起こってることはほんの一握りのことなんですよね。
まだまだ知らない所でたくさんの命が失われてるのかと思うとたまらなく悲しくなりますね。

私も今の自分の無力さにはがゆい思いがします。

側にいる大切な家族、めいっぱいの愛情を注いであげたいですね♪
ありがとうございます。

ぽち。様
マクシンさん達にもにもこの切なく絶望した鳴き声がわかるのかもしれませんね。
私も未だに耳から離れません(;_;)あの子達の悲しい瞳・・・やり切れない思いでいっぱいです。
ペットショップにいるたくさんの命の生きる意味ってなんなんでしょうか。ほんとに悲しいことですね。

お地蔵さん
2009/09/29 11:24
かすみ様
>やっと入れた!と思ったら・・・

・・・・ほんとにご迷惑おかけしております( ̄ω ̄;)

そうですね。今の私達にできることは次に何ができるのかということですね。
まずは、目の前にいる命を守ることから始まり、次に捨てられた命を守り、もっと動物達にとって力になれるような活動ができればいいですね。
この現状を知ってもらって一人でも多くの人が動いてくださることを心から願います。
私にも何かできることやってみます。

ひろぴーのママ様
ほんとにとても胸が苦しくなりますね。
この子達はそれ以上の恐怖と苦しみを味わって死んでいくのかと思うとたまらない気持ちになります。
目の前にある命をずっとずっと守っていきましょうね。ありがとうございます。

はなうめ様
はなうめさんの切ない気持ち、ものすごく伝わりました。あの子達の悲しげな瞳と鳴き声が私も未だに脳裏から離れません。

日本のペット事情・・・どこか間違ってますよね。
みんな生きているのにおもちゃみたいに扱われて、おかしな国です。

飼い主資格検査試験・・ほんとにあるといいですね。
不合格の人には動物を飼えないことにして・・。

今の私達にできること、きっとたくさんあるはずですね。
お地蔵さん
2009/09/29 11:39
かざふ様
モモママさんのところで拝見してしばらく固まってしまいました。
気がついたら涙が止まらなくて・・・うちの旦那も見ることができませんでした。

この世に生きる動物の中で一番残酷なのは人間です。
感情があるにもかかわらず、平気で命を粗末にすることができるのですから・・。
体の中を流れている血はみんなとっても温かいものなのに・・ほんとに悲しい出来事ですね。

だりりん様
ほんとに、同じ人間としていたたまれなくなりますね。命を粗末にすることは自分の心も粗末にしているように思います。
命の重さ・・・教えてもらわないとわからないことなんでしょうか・・。

あずき様
あの子達が見せた最後の瞳・・・忘れることができません。
心の中で何度も何度も「ごめんね」といい続けていました。

その先生、おかしくないですか?
子供達のほうがよっぽど命の重さを知ってるじゃないですか!
日本の教育もここまで落ちたのかと思うと情けないですね。
道徳の時間ってないんですかね?
人として学ぶことは勉強だけじゃないはずです。

お地蔵さん
2009/09/29 11:52
nak様
私が小学生の時はしっかり1時間道徳の授業はありました。
でも、↑のような先生はきちんとした道徳の授業を受けておられないんですかね?
日本の将来が不安でなりません。

私はまず、じいさんが孫を連れてセンターに子犬を連れてやってきたことに衝撃を受けました。
この子が将来どんな大人になるのか・・・怖いことです。
センターの人もきっと眠れない日々を過ごされていたことと思います。私ならきっと平常心でいられません。

ささいなことでも、家族ですから当たり前のことです。天ちゃんは幸せですね!

まめまま様
日本の行政がもっと勉強をし、こういった意味のない命の犠牲がなくなればいいなあと思います。
これもテレビで知ったのですが、日本のある所ではペットの回収車と言うものがあり、捨てられるペットをゴミのように回収して回る車があります。
信じられない光景に言葉もありませんでした。

私の周りにも保健所から貰われてきたワンコがたくさんいます。みんなどの子もとっても幸せに暮らしています。救われる命、何かの役に立てることも幸せなことですね。
私も盲導犬や聴導犬などの募金箱があると必ず募金します。ほんのわずかのことですが、今の自分にできることをしていけたら・・・と思います。
まめままさんの愛情はほんとに優しく深いものだと感じています。

Y様
ほんとにご迷惑おかけしました(;_;)
無事に歯磨きも見ていただけて良かったです。

ほんとにそうですね。
たくさんの声にならない命を守ってほしいものです。

一人ひとりの意識が大切なことなのだという事も改めて感じました。


お地蔵さん
2009/09/29 12:23
ikuko様
ほんとに、でもこれが現実なんです。
嘘みたいな出来事が平気で起こっているんです。
私にも何かできることはないかと思います。

一緒に暮らしてきたのに、10年経って年を取ったからと言って捨て、病気になったからと言って捨て、今までの時間は一体なんだったんでしょうか・・。
人として悲しくなります。

熊本にある愛護センターのようにもっと真剣に思ってくれる場所があるといいですね。

リッちゃん、少しは良くなられたようで良かったです。どうぞお大事になさってくださいね。

いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
お地蔵さん
2009/09/29 12:30
もう・・言葉にならない。
最後の声は・・・忘れられない。
人間の都合で、物のように使い、飽きたり邪魔になったら捨てる。なんて人間は傲慢なんだ。
このわんこ達には、本当にごめんなさいと謝りたい。
身勝手な人間の愚かな行動に・・・。
「運よく、拾われた」なんて言葉あってはならない。
捨てなければ、拾われる事なんてないんだもん。
子供の数よりペットの数が多い世の中・・・。
どうか、もっと意識を高めて欲しいです。
命ってそんなに簡単なものじゃない。

何度か私もブログに載せた事がある。
この動画・・ちょっと落ち着いたら私も載せたいと思う。現状をもっともっと沢山の人に・・・
お地蔵さんありがとう・・・。
はる姉
2009/09/29 13:01
お腹がすいたけど、買い出しに行くのも面倒だし、それでも何か食べないと死にそうだと、夏のおそうめんを茹でてお腹を満たしました。

なんでもいいから食べたい・・・
そういう食欲を逆手にとって、どこかのセンターでは、餌に毒を混ぜて殺傷するという事も聞いたことがあります。  しかし、苦しみながら死んでいく様子があまりにひどいので、ガス注入に変わったそうです。   まるで。。ホロコースト。。。
ガス室に送られるユダヤ人を見ているようです。 
ガス注入のスイッチを入れる事でお給料をもらい、家では子供を作り、綺麗なテーブルを囲んで御馳走を食べる。
そんな人間には、体中に毒入りガスを注入してやればいいと思います。
ひど過ぎる!
全ては人間の責任です。
あんりこ
2009/09/29 13:12
はる姉様
こうした現実を何とかしないといけない・・と思いながら何もできない自分がはがゆくて仕方ありません。
今もどこかで鳴き叫びながら命をなくす子達がいるのかと思うとたまりません。
一人でも多くの人に知ってもらいたい現実です。
ご協力ありがとうございます。

あんりこ様
毒入りの餌の話も聞いたことあります。
何ともやり切れない思いでいっぱいです。

センターで働く人達も良い気持ちでしている人はいないと思いますが、慣れてしまうとわからないですね。
ワンコたちの死も慣れてしまうのでしょうか?
そんな現実なんていりません。
早くみんな目を覚ましてください!と言いたいです。
お地蔵さん
2009/09/29 17:42
かわいいワンコたち・・・
最後の写真のワンコも今は大きいの
かな・・・

こわくて飛ばし読みしてます・・・
みゆ
2009/09/29 21:31
みゆ様
ええ、最後の子はメロンちゃんと言って、とっても元気に大きくなりましたよ♪
生きるって素敵なことですね!

怖いけれど、きっとこの映像に出てくる子達は言葉にできないほどの恐怖にさらされているんですね(;_;)
お地蔵さん
2009/10/01 14:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命の現場 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる