げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦愛

<<   作成日時 : 2009/10/25 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

はははははははは・・・今日は日曜日なんですね (*´∀`*)

売り出し3日目・・・むっちゃ暇〜〜〜〜〜〜(*;∀;*)今日もか・・・。



先日亡くなられた女優の南田洋子さん。
5年間の認知症との闘病の末、おしどり夫婦と呼ばれた旦那様の長門裕之さんに見守られ、76歳の生涯を閉じられた。

最近になって長門さんが認知症である南田さんをテレビで紹介されたりして、いろいろ大変な思いをされていたようだが、このご夫婦には本当に強い絆があったように感じられる。

それもこれも南田さんが奥様としてしっかりと長門さんを見てこられたからだろう。

長門さんの浮気や、暴露本がきっかけで芸能界を追放された長門さんを見放すことなくずっと耐えて見守ってきたその姿には女性としての強ささえ垣間見れる。

これが母ちゃんと父ちゃんならとっくに二人は終わってるだろう。

母ちゃんはそれほど心が広くないからな・・・( ̄ω ̄)


今朝のテレビで南田さんが言っていた言葉に胸がジンと熱くなった。

「夫婦は二人三脚で歩いていこうと言うけれど、そんなの最初から二人三脚でうまく歩けるわけがないのよ。だって、二人の足の長さがちがう訳だから、同じ歩幅で歩けるわけがないんだもの・・・。

夫が歩く一歩に追いつくために妻は2、3歩余計に歩かないといけないという事を夫は理解しないといけないし、妻は夫に近づくために2、3歩多く歩かないといけないことを理解しないといけないの。

初めはそれでいいのよ。二人三脚するのは、もっと年を取って、お互いの事をよく知ってから二人の歩幅を合わせて歩いていけばそれでいいのよ。」


嗚呼、なんて、なんて深い〜〜い言葉なんだ(;∀;)

母ちゃん、聞いたか???おい、母ちゃん!! (*;∀;*)おい・・・。


父ちゃんと母ちゃんはほんの少し父ちゃんのほうが背が高いにもかかわらず、なぜか二人の足の長さはさほど変わらないと言う誠に残念な父ちゃんだけど、二人はいつも二人三脚で歩いてきた。

南田さんが言うように初めは足がもつれて上手く前に進めなくて、躓いてばかりの二人だった。

だけど、最近はようやく二人の歩幅を合わせることを覚えたのかゆっくりだけど、何とか前に進むことができているようだ。

でもまあ、気がつくと母ちゃんのほうが父ちゃんより2歩も3歩も前に行ってることのほうが多いような気もするけど
( ̄∇ ̄;)

そんな時は母ちゃんが父ちゃんが追いつくまで待つようにしている。

だけど、のんびり屋さんの父ちゃんは先に待ってる母ちゃんがイライラしていることに気がつかず、マイペースで一歩一歩慎重に歩いていく( ̄ー ̄;

追いついた時に恐ろしいことが待っているとも知らずに・・・ほんとにめでたい父ちゃんである(* ̄m ̄)プッ

この先も二人はそんな事を繰り返しながらゆっくりゆっくり歩いていくのだろう。

いつか自然に二人の歩幅が合う日まで・・・夫婦の愛ってほんとに深い〜〜〜いものなんだね。


・・・・・ちょっと待て・・・これを愛と呼べるのか?ん?( ̄∇ ̄;)  by 母ちゃん




           今日のことば
画像




           只今、トラさんの色紙作成中♪

           ・・・元太、邪魔!( ̄∇ ̄;)

画像





           夫婦って特別なものなんだよ♪



          最近、朝が起きられない母ちゃんに
          「お布団の中って気持ちいいもんね!」の
          ポチ♪をひとつお願いします(^。^)

              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

               にほんブログ村 ひとりごと
              
画像



           いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
長門さんと南田さんの絆本当に凄いと思います
認知症って本当に辛いですよね
夫婦二人本当に頑張ってこられたんだとニュース見て
思います!
早くに亡くなられたのは長門さんに苦労をもう味あわせたくないって言うのも神様の思し召しで有ったような気もします。

夫婦って難しいものだと思います
最初は生活環境も何も違う他人ですからね、歩幅を合わせるまでに時間がかかるのはしょうがないですね
南田さんの言葉は本当だと思います
私も病気になって初めて有難さを分かったような気がします(*^_^*)

お地蔵さん達の夫婦愛ビンビンに感じますよ〜
何と言っても(笑)かなちゃんは温かいですからね♪
私は十分に分かってますよ(*^^)v
イライラなんて誰でもありますから(笑)
これからも相思相愛の夫婦でいて下さいねm(__)m

かざふ
2009/10/25 14:42
タイトル名も深いですけど、内容も深いですね〜。
でも、長門さんの看護も想像を絶するぐらい大変だったと思います。
でも、そうでもなかったのかな〜。
2年前に母方のおじさんが、心臓発作で突然亡くなりました、その時に奥さんが言った言葉が「看護の世話をしてあげたかった」でありました。愛する人であればできるんでしょうね。まだ大吾パパには分かりません。
ただ、関白宣言ではありませんが、俺より先に逝ってほしくないです。
大吾パパ
2009/10/25 14:54
いろんな夫婦がいて、いろんな愛の形があって…

『 いつか自然に二人の歩幅が合う日まで… 』
良い言葉ですねぇ… (*´∀`*)
 
できる事なら苦労をかけず、燃え尽きるローソクのように最期までメラメラと燃えて唐突にフッと消えたいもんです。
でも大吾パパさんの母方のおじさんの奥さんのように言っていただけるのも幸せなことですね…
nak
URL
2009/10/25 15:09
南田洋子さんといえばご夫婦で「ミュージックフェア」の司会をされてましたね〜
懐かしく思い出しました
「おしどり夫婦」と言われてましたけど当時は色々あったようですね
南田さんの心の広さというのか愛情っていうのか私には到底真似出来んです^_^;
テレビで話されてた南田さんの言葉は深くて説得力がありますね〜
いつも何だかバラバラな歩幅のうちもちょっと考えなきゃな〜と思いましたよん(*^。^*)

みっくす
2009/10/25 16:56
長門さんの介護の話を聞くと、やっぱり過ごしてきたお互いの、思いやりの深さを、どれだけ感じれるかなんじゃないかなぁ〜って思った。
私もいつも前を歩いています(^^ゞ
そして、来るまで、イライラして(笑)
でも、パパさんの大きな器の中で、過ごしている私に感謝しなければいけないんだとも思うのよね(^^ゞ
でも態度には出せな〜い私(笑)
もっともっと先に、夫婦って絆が現れるでしょうね。
まだまだ未熟に私達です(^^ゞ
りん子
2009/10/25 18:43
夫婦愛・・・素晴らしい長門さんと南田さんのおしどり夫婦、ただただ感動しています。
そうよね、最初は縺れあいながら、何とか歩んできても、時にはこんなに縺れるなら、一層の事切っちゃおうか?って思うことも度々ですよね。

でも、そう言いながら一緒に歩いてこれたのは、お互いに尊敬しあい、愛していたからだと思います。
こんな素晴らしい夫婦を鏡に生きて行きたいのに…主人はもう天国です。(笑)
ikuko
URL
2009/10/25 19:32
こんばんはー!
介護って本当に大変なのに、長門さん「楽しかった!」っておっしゃってましたよね〜!
それもこれも、南田さんが尽くして来られたからなんでしょうね!
夫婦の歩幅が合うまでには時間がかかるんでしょうね〜
うちもまだ合ってないっぽい( ̄m ̄*)
そう、夫婦って特別だと思います!
いつの間にか、親兄妹よりも何でも話せる関係になってるんですもんね!
母ちゃんの仕事っぷりをチェックする元ちゃん、可愛いな〜♪
お地蔵さん、今日もお疲れ様でした〜☆☆
ぽち。
2009/10/25 20:34
おはようさんどす。
夫婦愛、じんじんきますね〜。
まだまだ歩幅はあってないけど、うちとこも
お地蔵さんさまとこみたいな、あったか〜い関係を
目指したいと思いますw。
先ず、Wベッドか。あ、そこ違う??(笑)
大売り出し、お気張りやしたか?
お疲れさまでしたぁ。
もひかひて、まだ売り出し中かも。
元太さん、真剣に見てますなぁ。
さすが、営業部長だわ。
うらりー
URL
2009/10/26 06:53
長門さんと南田さんの夫婦愛には心を打たれますね。
南田さんは長門さんにも尽くし、舅である沢村国太郎さんの介護も献身的にされたんですよね。
長門さんも今度は認知症になってしまった奥様を献身的に介護されたんでしょうね。
ある意味罪滅ぼしなのかも知れないけど、なかなかあそこまで出来ませんよね。
私だったら、うとの父ちゃんが病気になったら、今まで仕返しにほったらかして遊び歩いているかも〜

私たち夫婦は何だか年々歩幅も考え方も違ってきている気がする。
身長が25センチも違うので、実際の歩幅も違うんだけどね^^;
モモママ
2009/10/26 09:34
かざふ様
このお二人の姿を見てると、私達夫婦ってなんだかとっても薄っぺらいものに感じます。
お互いを信頼しあって行くということがとても大切なことなのだとつくづく思いますね。

かざふさんご夫婦もお二人で力を合わせて前へ一歩一歩まれてること、伝わってきますよ♪
そらままさんがいるからこそ、かざふさんも頑張れるんですね。
とても素敵な御夫婦だと思います(*^_^*)

>これからも相思相愛の夫婦でいて下さいね

・・・何を見てそう思われたんですかね?( ̄∇ ̄;)
お地蔵さん
2009/10/26 10:51
大吾パパ様
本当に深い絆で結ばれたお二人だったのだと思います。看護って身内だからこそ、大変なことってあるかと思います。
その亡くなられたおじさまの奥様も急なお別れがとても悲しかったから出た言葉なのかもしれませんね。
時間の許す限り、自分でちゃんとお世話をしたかったのだと思います。
急な別れほど辛いものはないですから・・。

自分より先に逝ってほしくない・・男の人は誰もがそう思うんですかね?
私は旦那を後に残していくのがとても心配です
(;∀;)精神的に弱い人だから・・・。
お地蔵さん
2009/10/26 11:02
特集番組で観たんだけど、
南田さんはずっと長門さんに
甘えて暮らしてみたかったんだって。
最後にそんな欲求を
バッチシ満たしたのかもしれないね。
かっこいい女性だと思います、南田さん。

うちもお地蔵さんちとよーく似てます。
夫はいつもボケーっと後ろからついてきます。
で、イラっとします。
だけど夫が追いついてきて
あたしの顔を見るなり猛烈に謝るので
怒る気さえ削がれます。
きっとこれが我が家なんだなと、
お地蔵さんの記事を読みながら思いました。
結局一緒に歩いてるしね。

えーっと今日の客入りはどうでっか。
売り出し4日目。がむばれ!
やんぴぃ
2009/10/26 11:07
nak様
そうですね。いろんな夫婦の形があっていろんな愛の形があるんですよね。
nakさん御夫婦もとても素敵な御夫婦なんだと思います。だってとってもラビュラビュだから(///∇//)

私もできればポックリいきたいとこですが、旦那には急に逝ってほしくないですね。
少しでも看病できるならお世話させていただいて、今までの事を話しながら最後に「ありがとう」と伝えたいです。ま、要は放っておけないってことなんですが・・( ̄∀ ̄)
お地蔵さん
2009/10/26 11:09
遅くなってごめんなさいどす(*・ω・*)
絆の強い夫婦って憧れます。
以前はCharaと浅野忠信夫婦に憧れてたけど
長門ご夫妻を見ると『これが本物か』と感じました。
年を重ねるごとにご主人が奥さんを好きになっていくような
そんなふうに見えます。
南田さんの妻としてのあり方は尊敬します。
出過ぎず、追い込まず、なんかすごい。
ヤキモキ妬きの私なら浮気1回でアウトですもん( ̄∀ ̄;)
バランスとして、妻がしっかりしてるほうがいいんですかね(*^o^*)
で・・・私はいつ頃妻っていうポジションにつけるんですかね(´∀`)
かすみ
2009/10/26 11:48
みっくす様
「ミュージックフェア」うっすらそんな記憶が甦ってきました(笑)

世間でおしどり夫婦って言われてても実際はとんでもなかったって言う御夫婦がありますが、南田さんご夫婦はいろいろあったからこそ、夫婦の絆も強まったのかもしれませんね。

もっともっと年を取った時に自然と歩幅が合うときがくるかもしれませんね(*^_^*)
お地蔵さん
2009/10/26 12:33
りん子様
りん子さんの旦那様もとっても優しい方ですよね!
やはりりん子さんも常に前を歩きますか(笑)
でもほんと、前を歩いてるつもりが、実は旦那の手の平の中で転がされてるのかもしれないですね(^_^;)

私達夫婦もまだまだです・・・(;∀;)
お地蔵さん
2009/10/26 12:38
ikuko様
いろんな試練を乗り越えるからこその夫婦のあり方があるんですね。
長門さんご夫妻もそうやって強い絆を結ばれてこられたのだと思います。

ikukoさんの旦那様は姿はないですが、きっと心の中でしっかりと強い絆で結ばれてることと思います。
夫婦の愛ってやっぱり深いものなんだと思います。
お地蔵さん
2009/10/26 12:43
ぽち。様
介護が楽しいって言えるなんてほんとに凄いことだと思います。
それほど愛が深かったということですね!
私達もまだまだですわ〜〜(笑)
元太の言うことはよくわかるんですけどね(^_^;)
お地蔵さん
2009/10/26 12:46
うらりー様
ふははははは・・・え?あったかいてか??( ̄∇ ̄;)
ギリで冷めない温度ではあるかもしれませんが、どうでしょう・・(笑)
ぶふっ!Wベッドは関係ないと思いますよ( ̄∀ ̄)

売り出しは今日までどすえ〜♪
んでも雨降ってるし、やっぱり暇やし・・・
(;∀;)散々でございますわ〜。
お地蔵さん
2009/10/26 12:51
モモママ様
ほんとに、あのお二人には夫婦のあり方というものを身を持って教えていただいたようなそんな気がします。
お二人ともとっても幸せだったんだろうなあ・・・って感じますね♪

ふふふ。モモママさんも旦那様も捨てられたニャンコを放っておけない優しいお二人ですから、旦那様を放っておくなんてことできないと思いますよ(*^。^*)

大きな歩幅ほどあわせるのは大変ですが、いつか25cmの差が縮まる時がやって来る時があります。
その時にしっかりと二人の足を結んで一緒に歩いていけるといいですね♪
お地蔵さん
2009/10/26 12:59
やんぴぃ様
甘えて暮らしてみたかった

はあ〜〜、うちには絶対ないことですね( ̄_ ̄|||)
甘えられるのは慣れてるけど甘えることに慣れてないのできっとこれからもないだろうなあ・・(遠い目)
南田さんがちよっと羨ましいです(;_;)

ムーミンさん、追いついたら謝られるんですか?
なんてできた旦那様なんだ!!これもちょっと羨ましいわ〜〜(再度遠い目)

売り出し最終日・・・ええ、いつもと何ら変わりはござーません( ̄ω ̄)しかも雨だし・・・。
出るのはため息ばかりです。
お地蔵さん
2009/10/26 13:05
かすみ様
試験が終わってゆっくりされてるとこありがとうございます♪

浅野忠信御夫妻は私も憧れでしたが、最近離婚されたようで残念ですね。
長門さん夫婦みたいに年を取っても変わらず愛し合ってるって素敵ですよね!
うちは年々冷めていってる気がしないでもないですが・・(^_^;)

浮気??ありえないですね!
私も即効三行半突きつけます!!
要は奥さんが上手に手綱を引けるかどうかだと思うんですけどこれがほんと難しいんですよね( ̄∇ ̄;)

>・私はいつ頃妻っていうポジションにつけるんですかね(´∀`)

理想を下げればすぐにでも奥さんと呼ばれる日はやって来ますよ♪
阿部サダオ似の獣医さんなんてそうそういませんから・・。

お地蔵さん
2009/10/26 13:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夫婦愛 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる