げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 命の循環

<<   作成日時 : 2010/02/04 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 28

嗚呼、さぶっ!!(ーー;)雪降ったちゅうねん!
また積もったちゅうねん!

画像


画像



春分の日立春が過ぎたと言うのに、春はまだまだ来そうにない今日この頃、、皆様いかがお過ごしで?

おいらはまたちっさい子から「あっ、ワンワン!」言われて憤慨しとります。

「おい、チビ!おいらはワンワンとちゃうど!犬やど、犬!もっと正確に言うたら京都弁の話せる柴犬の元太じゃボケ!覚えとけ!( ̄s ̄;」言うて、オチッコかましてきましてん♪


そんなおいらですが、おいらは鶏さんと七面鳥さんとナマズさんとかのアレルギーなので夜ご飯はいつも母ちゃんの手作りご飯を食べている。

どっちかと言うとおいらはお魚さんよりも牛さんや豚さんのほうが好きである。

なので、時々お魚さんとかがご飯に出てくるとおいらは一気に食欲が減退する
( ̄_ ̄|||)

ちっ!今日はお魚さんか・・・と溜息をついてご飯をじっと見つめたまましばらく動かない。

そんなおいらを見て母ちゃんは「元太、好き嫌いしたらあかんで!お魚さんに悪いやろ!」と言って怒られるのだ。

「だって、お魚さんより牛さんとか豚さんとかお馬さんとかのほうが好きなんだもん( ̄s ̄;」としつこく文句を言っていたら、さっさとご飯を片付けられてしまうので、おいらは仕方なしにお魚さんを食すのだ。


そんなある日、ある本の広告を見た。

その名もズバリ 「ぶたにく」  (大西暢夫著)

これは、鹿児島県にある知的障害者の作業所で豚を飼い、種付けから出産、飼育、肉になるまでの過程を丹念にカメラに収められている本である。 

生まれたばかりの子豚はとても人懐っこくて可愛らしい。

その子豚が大きくなると肉になるために出荷され、種豚は6年間種付けするためだけに生きるそうだ。

その過程に感情の入り込む隙間などはないのである。

生まれては食べられ、また生まれては育つ・・・そんな命の循環を教えてくれる本でもある。


そう思うと、人間もおいら達動物も、生きるために様々な命を犠牲にして生きているのだと実感した。

牛さんも豚さんもお魚さんも自分の身を犠牲にしてたくさんの命となって生まれては死んでゆく。

なのにおいらは好き嫌いを言っては嫌々食べたりしているのだ。

みんなみんなおいらの血となり肉となり、骨となっていることに感謝しないといけないんだね。


おいらの住んでいるところでも、少し車を走らせると養豚場があり、その小屋のすぐ隣に 「豚肉直売所」と言う看板がある。

母ちゃんはそこを通る時、なるべく見ないようにして車を走らせている。

だけどほんとは、目をそらさないでちゃんと見つめたほうがいいのだとおいらは思う。

なぜなら、そこには小さな命がたくさんたくさんあるのだから。

その命を見つめることで「生きる」ことの意味を心で感じることができるのだ。


みんなみんな大切な命をありがとう・・・。




          今日のことば
画像




        節分の日、おいらはまた鬼さんになった( ̄ー ̄;

画像



        目から毛が出てるっちゅうねん(爆)

画像


画像




        やっと出た「ガラスの仮面」24巻!!

画像


       母ちゃんが中学生の頃からなのでもう30年は経ってるのに
       未だに続いてるってどういうこと??(〒∀〒)

       早く紅天女決まってくれ〜〜!!




         いろんな命があるんだね。




       太宰治フリークの母ちゃん。映画「人間失格」を
       見ようかどうか迷っている母ちゃんに「主演は
       母ちゃんのどわい好きな生田斗真君だよ(*´ェ`*)ポッ」
       のポチ♪をひとつお願いします(^。^)

      ランキングに参加しています♪ポチしていただくと斗真君に会えるかも(//▽//)

              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

               にほんブログ村 ひとりごと
              
画像



         いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




            ネットショップはコチラから♪
            
画像


            携帯さんは コチラ♪



          ※お旅祭りに向けて頑張ってる我が八日市町の5人衆の
            ブログです!

            八日市町曳山子供歌舞伎

            当番長のイケメン大杉様より先日コメントいただいた方への
            お返事がありました♪
            大変アバウトなお返事ですが、よかったら見てみて
            くださいね(笑)
                      




       












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
元太よ、ぜいたく言うんじゃない。
俺なんかワンワンじゃなく、
「にゃんにゃん?」って5回くらい言われたことあるぞ。
憤慨どころか、凹むぞ。   byクウスケ兄貴。

「ブタがいた教室」っていうお話もありましたよね。
小学生がクラスでブタを飼って育てて
そのブタを食べるかどうか議論するとかって話。
先生が教育の一環としてそうしたらしいけど。
スーパーで肉になってる状態のものしか見てないと
それと命は結びにくいですよね。
でもありがとうって気持ちを忘れないようにしないとね。

ガラスの仮面。
あたしはとっくに諦めたよ・・・。
やんぴぃ
URL
2010/02/04 16:19
こんにちは^^
ほんとに・・なんだか・・・・
たまに見かける繋がれてる荷台の牛さんたち♪
いつも複雑な気持ちで見てます。

ガラスの仮面ってまだ連載中だったんだ?ビックリどすえ〜〜!!
もう何年続いてるね〜ん。まだ紅天女決まってないのん?それは大変。
お地蔵さん♪ずっと読み続けてるんやね〜。(*´ノ∀`)おちかれサーン

元ちゃんの目から出た毛つきの鬼いいんでないの〜ん!(笑)
上等のお面だなっ!!
うちはお店にもらったお面を噛みちぎっておりました。

生田斗真君♪いいどすどす!!♡♡♡

さくらん
2010/02/04 16:23
その通りですね。
どんなに動物は可愛いとか、鯨はイルカはとか大騒ぎしてる方がいますが、人間は動物がいなければ生きていけないはずです。犬だって昔は食料になったこともあったはず。(外国では今でも)
そう考えると、複雑です。出来ることは、おっしゃるとおり感謝して、無駄な食べ方をしない事でしょうね。         感謝。
大吾パパ
2010/02/04 17:10
手作り食元太君頑張って食べてて偉いですよ♪
成長に嬉しい限りです!

そうですよね〜テレビで豚さん牛さん達を飼育して
お肉にして出荷をやっていますが本当にそこには感情は無いんですよね
それは食べるためだからしょうがないけどやっぱり見るのは辛いです
かざふはそれ程でもないですがそらままは敏感ですね〜
もっと食事を大事にしなくては行けないですね

お〜〜イケメン好きのお地蔵さんは今は斗真君ですか〜恰好いいですよね♪

元太君お面頑張ったね(*^_^*)
かざふ
2010/02/04 18:52
命をいただいて生きてる・・・本当にその通りですよね。野菜室の奥ででろんでろんになったお茄子さんには、本当に申し訳なかった(汗っ)。や。胡瓜さんも実はほうれん草さんも。イカンね。うん。
元太さんの鬼になってご苦労様でしたね^^。
お豆ぶつけられたの?ああ、そちらは大豆かな?
こっちではかんとまめ(殻つき落花生)を撒きます。お家の中が少々汚れていても平気〜だから〜〜♪えへ。ガラスの仮面、諦めマヘンどすどす(笑)。亜弓お嬢さまの運命や如何に〜〜。
うらりー
URL
2010/02/04 19:24
お、お、お地蔵さん\(~o~)/
過ぎたのは「春分の日」じゃなくて、
「立春」ですっ!さ、さ、三行目っ!

私はちょこっとだけ菜食主義なのですが、
最低限の肉はいただきます。蓮はもちろん
命をいただいております。残さずに食べる。
命の尊厳を顧み、感謝する。これを忘れた
人間はごっつい生き物にが食べられちゃうん
だってー。

太宰治の文章や修辞法に惹かれて、私も
今、改めて『人間失格』を読んでいます。
映画は…、多分見ないだろーなー。
実は映画館が苦手なのです。。。
Arsha
2010/02/04 19:26
お地蔵さぁん、お久しぶりです!
やっと定時退社できるようになりました(嬉)
長いこと読み逃げですみませんどす。
すんごい雪景色ですねぇ。りく家周辺は、本当に雪が降らないんですよ。ちょっと降っても積もる事はないですし。周りの山々は白くなってるんですけどねぇ。

命の循環。まさにその通りですよね。
小さい頃、「人間は、いろんな命をいただいて生きているから、ご飯を食べる時には『いただきます』と言って手を合わせるんだよ。」と母に教えられました。生きているというよりは、犠牲になる大切な命に生かされているのかもしれませんね。感謝しなくては。

元太たん、鬼になって豆ぶつけられなかったかい?
黒柴りくママ
2010/02/04 19:50
ほんとうですね、有り難く命を頂く。
感謝の気持ちを常に持っていたいですね。
ファミレスで、たまに小さいお子さんがちゃんと「いただきま〜す」と言ってるのを聞くとなんだか嬉しい気分になりますね^^

あ、かぶりつきコロンとプリッツ!
見たけどその時は購買意欲起きなくて結局買わず・・・
今頃欲しくなった(爆
そういえば超でっかいプッチンプリン、今度はカラメルの所が「イチゴソース」が出てるみたいですよ!
さっきネットショップで見て。
今度は・・・う〜ん・・・
1コでいいんだけどな^^;
相変わらずパーティセットで6コ。
食べられ無い事はないけど・・・迷う〜(笑
うめこぶちゃ
2010/02/04 20:47
そうそう!!
「命を頂く」
だからこそ食べる前に手を合わせて「頂きます」って言うんだよね☆
大切な言葉です(^^♪
甥っ子3号が一緒に外食に行った時に
「なんでお金払って食べるのに「頂きます」なんて言わなくちゃいけないの?」
と、素朴だけど、オカシな疑問をぶつけて来た事がありました(^_^;)
しっかり「頂きます」の意味について教えてやりました(^^♪
そんな大事な言葉を忘れない様にしなくちゃですね\(^o^)/

ガラスの仮面って、ホントに進まなくてイライラしますよね(;一_一)
でも、辞められない(^_^;)
お地蔵さんが読んでるのは文庫サイズのヤツ?
今、「別冊花とゆめ」ではあゆみさんが大変な事になってます
アンパリママ
2010/02/04 22:00
好き嫌いのある私には耳の痛いお話しです(ρ_;)
動物や魚だと、ふと命を意識することが多々ありますが
野菜もしかりなんですよね・・・
命の循環に感謝。
友だちに黒毛和牛の飼育の仕事してる人がいます。
お肉にするために育ててる牛たちに
生きてる間は手の皮膚が向けるほど撫でて
愛情を注いでるそうです。
太宰治、小学生のときにハマって読みあさりましたよ!
人間失格は夏休みに読書感想文書きました!
懐かしい(≧∇≦)
かすみ
2010/02/04 23:26
生まれてすいません。(内容は忘れた)

自分たちがいただくご飯もいろんな生命の犠牲のもとになりたってますね。供養とかあまり考えませんけど
残さずいただく事がそういうものたちに対する 『 礼儀 』 かと思い、今日もメタボ街道まっしぐら… (´・ω・`)

『 もったいない 』
なんて素敵な言葉でしょう(貧乏性)
nak
2010/02/05 09:53
やんぴぃ様
え?牛に間違えられたんじゃなくて猫りん??(;∀;)そら、凹みますわな。兄さん(* ̄m ̄)プッ
              by 元太
そうそう、そんな映画ありましたね。
確かに切り売りされてると形がないのでリアルに考えにくいですが、ブロックで売ってるのを見ると体の一部なのかと思ってしまいます。

私達の頂くものすべてに「ありがとう」と言う感謝を忘れずにいたいものだと私も思います。

おっ!ここに一人脱落者が(笑)
もう、こうなったら紅天女との耐久戦ですな。
お地蔵さん
2010/02/05 11:00
さくらん様
荷台の牛て・・まさにドナドナの世界ですがな。
たまらなく切ない気持ちになりますね。
でも、私達はそのお陰で今こうして元気に生きているんですよね(;_;)

もう、こうなったら最後まで見届けますよ(笑)
でも、このままだと紅天女が決まるまでにマヤも亜由美お嬢様もばあちゃんになってしまいそうです。

ははは。元太の顔に被せたら嫌がってじっとしてないもんで仕方なしに後頭部に被せたら毛がはみ出て大笑いですよ( ̄▽ ̄)さくらちゃん、もう殺っちまいましたか(笑)

今の私のマイブームは斗真君どすえ〜(//▽//)
お地蔵さん
2010/02/05 11:15
大吾パパ様
私は動物が大好きなのでやはりこういう事を考えると心が痛みます。それでも生きていくためには口にしないといけないと言う矛盾が生じているわけで・・。
ただただ尊い命に感謝するだけです。
お地蔵さん
2010/02/05 11:18
かざふ様
おかげさまで今では朝のカリカリよりも夜ご飯のほうが楽しみになってるようです(*^_^*)

時々どこぞの市場で豚の顔そのまま売られてたりするの見るとなんとも言えない気持ちになりますね。
料理をする者にとってはやはり感謝の気持ちは忘れてはいけないことだと思います。

ははは。今はとか言うな。ははは( ̄▽ ̄:)
イケメン好きですが、何か?(笑)
斗真君は顔もいいけど性格もいいんですよ♪
いい男です(*^。^*)



お地蔵さん
2010/02/05 11:24
うらりー様
一度冷蔵庫の中掃除してくださいませ( ̄∇ ̄;) 笑

え?落花生を撒くんですか?初耳です〜〜!
でも、お掃除しやすそうでいいですね♪

ガラスの仮面は耐久戦になりますね(^_^;)
実はまだ読んでないのですが、亜弓お嬢様に何かあったんですか?これは早く読まないと(`・ω・´)いかん、いかん。
お地蔵さん
2010/02/05 11:29
Arsha様
・・・あれ?訂正しておきます( ̄∇ ̄;)ははは。
口から出たトマトさん、すまんね。

感謝の気持ち、ほんとに大切ですよね。
ひとつの尊い命を頂いてるわけですから。
地獄でごっつい生き物に食べられるって聞いたことあります。きょわいですよね。

私は小説もそうですが、太宰の人間性に興味があって惹かれました。
「人間失格」や「斜陽」などは太宰の心を映し出してる傑作だと思います。
お地蔵さん
2010/02/05 11:34
農場行ったときに、のどもとなでなでしたらすごい喜んでくれて…
農場の人に「あなた慣れてますね〜!」
「いや、はじめてなんです(汗)」
「この牛もうすぐ出荷なんですよ」
「・・・。」とても複雑な気分になりました。
ニパンを迎えてからさらに牛さんを食べるのに抵抗が…(牛柄だけに)
とはいっても鳥さんも野菜も同じ命を持ってるんですよね。
私の血と肉と脂肪になってくれたみんな、ありがとうm(_ _)m

ププッ鬼の目にも毛ですね(笑)

2010/02/05 11:40
黒柴りくママ様
お久しぶりです〜!!てか、お疲れ様でした!
お忙しい中ブログを見てくださってただけで十分ですよ〜。ありがとうございます(*^。^*)

こちらも雪国ではありますが、いつも言うほど積もらないんですよ。
でも年に1度か2度は必ずドカッと雪が積もります。
一度、冬にこちらへ遊びにいらしてください。
それも雪が積もった時に(笑)

素敵なお母様ですね。
ほんとに、私達は多くの命に生かされているんですね。そう思うとやはり感謝の心は忘れてはいけないのだと思います。

元太はお面被せるだけでいっぱいいっぱいで豆まきどころじゃなかったです(笑)おまけに元太は大豆のアレルギーでもあるので食べられないときた(爆)
形だけの節分でしたね(^_^;)
お地蔵さん
2010/02/05 11:41
うめこぶちゃ様
感謝する心、小さい頃から大切にしていってほしいですね。両手を合わせて「いただきます」をすることで尊い命に感謝することになりますから、決して忘れてほしくないです。

ぶふっ!もしかしたらうめこぶちゃさんだったらお買い上げされてるかと思ってましたよ(爆)
まるかぶりプリッツ、激ウマでしたよ(^o^)丿
超でかプッチンプリンにイチゴ味出たんですか?
食べられないことないんだったらぜひ、買ってください!!(笑)なんだかおいしそうですね♪
お地蔵さん
2010/02/05 11:48
アンパリママ様
手を合わせて「いただきます。ごちそうさまでした」と言う言葉の中にすべての感謝が込められています。尊い命や丹精込めて作ってくださる人の心・・しっかり心に留めておきたいことですね。

そうです。私が読んでるのは漫画文庫です。
ええっ!亜弓お嬢様に何があったんですか??
まだ文庫も読んでないのでまったく話しがわかりませんが・・・てか、もう何年も経ってるので前のあらすじ忘れました(〒∀〒)もう一度読み返してからですね。
お地蔵さん
2010/02/05 11:54
かすみ様
私も好き嫌いあるので本当はこんな偉そうなこと言えないのですが、いつも感謝の気持ちは忘れないでいようと思っています。
お野菜もそう、お日様の光を浴びて人の手を借りて生きているんですものね。

その牛さん達の運命を知っていて、愛情込めて育てるって相当な精神力がないとできないことですね。悲しい運命を知っているからこそ本物の愛情を注ぐことができるのかもしれません。素晴らしいことです。

小学生で太宰治ですか!芥川龍之介じゃなく??
しかも「人間失格」・・・凄い小学生ですよ!
大人になった今、再度読み返してみるとまた違った太宰像が出てくることと思いますよ♪
お地蔵さん
2010/02/05 12:03
nak様
ぶっ!内容忘れてもそのセリフだけは覚えてるんですね(* ̄m ̄)恐るべし太宰治(笑)

そうですね。礼儀をつくそうとすればそこにはメタボがあるんですよね。て、違〜〜〜う!!
ただの食いすぎじゃ〜〜!!

「もったいない」は今や世界共通語になってますよね。本当に良い言葉だと私も思います(*・ω・*)
お地蔵さん
2010/02/05 12:08
響様
嗚呼、ほんと現実がそこにあるんですね( ̄_ ̄|||)私も新婚旅行先で子牛にミルクあげたことありますが、その時にガイドさんが「嗚呼、牛のタンが指に絡む〜〜」って言ってたのを思い出しました。
ほんと、考えたらたまらないですよね。
すべての物に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思いました。

鬼の目にも毛(爆)座布団1枚♪
お地蔵さん
2010/02/05 12:12
お久しぶりです〜。
ようやくPCの前に来れるようになりました。(^_^;
そうそう、命を頂きながら、人もワンコも皆
生きてるのよね〜。
私も好き嫌いある身で偉そうな事は言えんけど
日々、感謝しながら食べなきゃダメですね。

ガラスの仮面....、サザエさん並にすごい
ご長寿連載ですよね。
紅天女...、まだ決まっていなかったんだ...。
ビックリ!(・・;
あずき
URL
2010/02/05 12:14

春分の日とは・・
しばし気を失っていたのか?と心配致しましたが、Arsha姉さまのご指摘文でホッと致しました。

名前を呼んで貰えないというのは、ホンに憤りに値するものです。
しょっちゅう会う人なのに、「娘さん」とか、「お嬢さん」とか。  おまけに、「奥さん」とか言われたら、真っ向から反発するよ。
それにしても寒そうね(・〜・)v
あんりこ
2010/02/05 12:24
あずき様
お久しぶりです〜。なんとか復活されたようで良かったです♪でもあまり無理なさらないでくださいね。
ボチボチ動くようにしてくださいね!

何事にも感謝・・ですね♪

ほんとにガラスの仮面には参りますよね(^_^;)
それでもしつこく読んでいる私ですが(笑)
いつ完結するやら気の長い話です。
お地蔵さん
2010/02/05 12:38
あんりこ様
ははは。ほんとおっちょこちょいで・・・ちゃんと訂正しておかないと!

ワンコは特に小さいお子からは「ワンワン」ですべて通りますからね。
元太も「ワンワン」と言われただけでは振り向きもしませんよ(笑)
「お嬢さん」は許されますが「奥さん」はいやですよね( ̄Д ̄;;そこはやっぱり「お姉さん」ですよ!
お地蔵さん
2010/02/05 12:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命の循環 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる