げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなSOS

<<   作成日時 : 2010/03/05 14:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 22

今もどこかで小さな命が消えようとしているのかな。

今もどこかで声にならない小さな声で「助けて!」って叫んでいるのかな。


自分のお腹を痛めて産んだ我が子にご飯もろくに与えず餓死させたというニュースに耳を疑った。

その理由が 「夫に顔が似ているから・・・」

親子なのだから当たり前じゃないか!

似ているからこそ愛情がわくんじゃないのか??

自分勝手な理由で小さな尊い命を自らの手で殺めてしまうなんて・・・。


よく 「この世に生まれてきた事に感謝します」 と言っているけれど、もしかしたら 「この世に生まれてこなければ良かった」 と思う子供達がこの世の中にたくさんいるのではないかと怖くなった。


子供達は多くの幸せを抱えてこの世にやってくる。

お母さんのお腹の中で大切に育てられ、たくさんの笑顔に出会うためにこの世にやってくるのだ。

「おぎゃ〜〜」と一声泣いた瞬間から子供達はたくさんの幸せを掴もうとその小さな手を握り締める。

そして、その握り締めた手の先には優しいお母さんの笑顔がそこにある。


だけど、そんな優しいお母さんの腕の中で安心して眠れない子供達がどれだけいることか・・・。


それと同時に自分の子供を愛せなくて悲しい思いをしている人がどれだけいるのだろう。

決して憎くて産んだわけじゃないのに、目の前にいる小さな命が消えようとしていても抱きしめてあげることができないでいる。

助けてあげられるのは自分しかいないのに・・・・。


今、どうしても我が子を愛することができないでいるお父さんやお母さんがいるのなら、どうかじっと小さな胸を振るわせる子供達の胸に耳を当ててみてください。

胸の鼓動はトックントックンと小さな小さな命の鼓動を伝えています。


「生きたい・・・」


かすかに聞こえる小さな鼓動は声にならない心の声を響かせています。


そして、そっと子供達の瞳を見つめてください。

その澄んだ瞳の奥にはしっかりと今のあなたが映っています。

あなたは笑っていますか?怒っていますか?泣いていますか?


「助けて・・・」


澄んだ瞳の奥からまた声にならない小さな声が聞こえてきます。


ほら、聞こえてきませんか?

小さな小さなSOSが・・・聞こえているのに気づかない振りをしているのではないですか?


どうか側にいる小さな命と向き合ってください。

どうかその命にそっと触れてみてください。

そして、優しく抱きしめてみてください。


あなたの腕の中にある小さな命の鼓動があなたの胸や腕や手の温もりを通してあなたの心へ伝わってきませんか?

あなたの腕の中にある小さな命はあなたを必要としています。

あなたの愛を、あなたの優しさを、あなたの温もりを、誰よりも必要としています。


小さな命を守れるのはあなたしかいないんですよ。


子供達はあなたが大好きであなたを愛しているんです。

なぜなら、この世に生を授けてくれたのだから・・・。


「生まれてきて良かった」 と心から思えるようにあなたが手を差し伸べてあげてください。

あなたの手は子供達を苦しめるためだけにあるものではありません。

優しく抱きしめてあげることもできるのです。


命いっぱい、愛情いっぱい、愛してあげられますように・・・・。


目の前にある小さな命はあなたの分身でもあるのです。




           今日のことば
画像





         愛することの大切さ知っていますか?




         どこかで歯車が狂ってしまったお父さんとお母さんに
         愛情一杯のポチ♪をひとつお願いします(*^_^*)

       ランキングに参加しています♪ポチして頂くと悲しい瞳をした子供達が笑顔になります。

                にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

                 にほんブログ村 ひとりごと
                
画像



          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



            ネットショップはコチラから♪
            
画像


            携帯さんは コチラ♪




            ※お旅祭りに向けて頑張っている我が八日市町の
              5人衆のブログです(*^。^*)

              八日市町曳山子供歌舞伎                







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
続!ブログのアクセスアップについて!
コジブラは毎日時間の許す限りブログを書くようにしています。 ...続きを見る
ブログアフィリエイトで月収を超える方法(...
2010/03/19 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースびっくりしました。
本当に悲しい出来事です。愛おしいわが子を自分で・・・理解できないです。
お地蔵さん♪のメッセージ読んで 心締め付けられる想いです。
子供は生を授かったら頼るものは親しかいないのにね。
まだまだ沢山の未来があったのに・・・☆
少しでも愛されてたのかな・・・
悲しい悔やまれる事件です。
さくらん
2010/03/05 14:47
切ない事件がどうしてこうも繰り返されるのかと、新聞紙面に掲載される虐待の記事を読むたびに切なくなります。子どもを可愛いと思えない両親をフォローアップするシステムもまだまだ未熟なこの国で、辛い思いをしている小さな命。その命のともしびが消える前に、なんとかすくい上げる手だてを充実させなくてはならないと思います。食べ物や着る物、清潔な環境や必要な医療など、あらゆるお世話について放棄している状態をネグレクト(保護の怠慢や拒否)と言いますが、まわりが気づかないこと、気づいても手を差し伸べるチャンスが制限されてしまうことも、子どもたちにとっては悲しいことです。欧米では子どもを車に置いて買い物しているだけでも、虐待として罰せられることさえあります。命を育むことへの責任を両親だけでなく社会全体がもっと真剣に捉えて行きたいものです。2000年に施行された通称「子どもの虐待防止法」は制度改正を重ねながら、通報を義務化しています。まわりの赤ちゃん、子どもさんの様子がおかしいと思ったら、児童相談所に迷わず連絡していきたいですね。あっ!なんか硬すぎるコメになっちゃった。
うらりー
URL
2010/03/05 15:24
最近こういったニュースがすごく多いですね
詳細を知れば知るほどどうしても理解出来ません
自分がお腹を痛めて生んだわが子に対してどうしてと思います
目の前で餓死していく子を見て何も感じなかったんでしょうか
その子がどんなに苦しく悲しかったろうと思うと胸が張り裂けそうです
子育ては確かに不安や辛い事も多いですけどそれ以上に喜びもあるんだけどなあ
当事者がもちろん悪いんだけど公的機関の体制も改めないと駄目だと感じましたよ
本当に辛い事件です
みっくす
URL
2010/03/05 15:34
仕事中でしたが気になったので読み進めると涙がポロポロ鼻がジュルジュルてえへんな事になっちゃいました

ほんとに同感です

世界中の子供たち、いや人々がみんな
「生まれたことに感謝」できる世の中になればいいのに・・・

私にできることは何だろう?

私は最近げんたママの作品(色紙やカード)を
プレゼントするのが趣味みたいになってるんだけど
それが、あげた方々みんなから感謝されちゃって
その方々がまた誰かにおしえてあげたりしていくと
感謝でいっぱいの世の中になっていくのではないかと
思う今日この頃であった
mamamari
2010/03/05 16:40
親がまだまだ子供なんでしょうね。
昔ならおじいちゃん、おばあちゃんが一緒に住んでいて、助けてくれたり諌めてくれたりしてみんなが成長していけたのに。
近所の人もそうやった。みんながみんなを気にして生活してたもんね。
政府も 『 子供手当て 』 とかいう前に、もっと子供が安心して生きていける世の中にすることに重きをおいてくれるといいのに。
悲しみを抱えている子供たちが少しでも救われることを祈ってやみません。
nak
2010/03/05 17:44
餓死のニュース見ました
本当に自分の産んだ我が子を餓死させる事が出来るなんて世も末だと思います

なんだか幼いころから好きになれなくなったって言ってましたね
いくら旦那と仲が悪くなって似ているからって子供に
当たるのは酷すぎます
子供は親を選べないんです
子供が出来なくて苦しんでいる人もいるのに・・・
命の尊さを判ってほしいです!
かざふ♪
2010/03/05 21:50
何もかもが理解できません。
抵抗する力を持たない小さい子が
そんな親の犠牲になり続けてたことを思うと
聞いてるこっちが発狂しそうです。
楽しいとか嬉しいとか、幸せな感情を知ってたのかな・・・
生まれてきて覚えたのがもし飢餓と苦痛だけだったら悲しすぎます。
かすみ
2010/03/06 01:53
信じられない理由...。
夫に似た子がいたら、嬉しいじゃない、
普通は...。
私は夫にソックリの子供がほしいって
思ってたけどな。
普通がそうでない世の中になってるの?
母親も、愛情を知らすに育ったのかな。
何だか、悲しさが連鎖して、辛いですね。
あずき
URL
2010/03/06 02:12
悲しいニュースですね。愛情を注がれて育った人間なら、愛し方も分かるはずですよね。お腹の中で大切に育て、この世に生まれてきた愛しい我が子が衰弱していく姿に胸が痛まなかったのでしょうか?母親が未熟だったというだけでは済まされない気がします。
虐待や、夏場によくある親がパチンコに夢中になっている間に車中で熱中症のために命を落とす幼児のニュースを見るたびに、またか…と悲しい気持ちになります。命の尊さを学んで欲しいですね。
黒柴りくママ
2010/03/06 10:29
さくらん様
なんとも胸が締め付けられる思いでニュースを見ていました。幼児虐待のニュースを耳にするたび、何も言えない小さな子供達の「助けて」と言う声が聞こえてくるような気がします。
親として一番大切な物を失くしてしまっているのかもしれませんね。
さくらんさんの言われるように愛されることを知らずに死んでいったのかと思うととても悲しくなりますね
(;_;)こんな子供達が増えないことを願うばかりです。
お地蔵さん♪
2010/03/06 10:55
うらりー様
本当にこれは個人だけの問題ではなく、地域の人達や周りにいる人達がしっかりとフォローしてあげられるようでないといけないことだと思います。
異変を感じて児童相談所に連絡しても当の親が「大丈夫です」と言えばそれ以上踏み入る事ができないことで手遅れになるケースがとても多いような気がします。もっともっといろんな角度から見てあげられるような社会であってほしいと思います。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:05
みっくす様
確かにここ最近、幼児虐待のニュースがとても多いですね。自分勝手な理由がほとんどなのも気にかかります。一体何のために子供を生んだのか意味がわりません。親としての自覚が持てないまま生んでしまったのでしょうか?愛を知らない子供達がこれ以上増えないことを祈るばかりです。
この事件の子は5歳だというのに平均の3分の一しか体重がなくて、体は骨と皮だけだったそうです。
あまりにもむごい現実に本当に胸が痛みます。
もっともっと真剣に目をやる必要があると思いますね。

お地蔵さん♪
2010/03/06 11:19
mamamari様
いつもありがとうございます。
お仕事大丈夫でしたでしょうか?
子供達のために涙を流してくださりありがとうございます。きっとこの子達は誰にも悲しまれることなく亡くなっていったのかと思うと心が締め付けられる思いがします。

温かいお言葉をありがとうございます。
私も少しでもたくさんの人が優しい心を持てるよう心に残る言葉を残せたら・・・と思います。微力ながらでも、傷ついた人達の力になれるよう私ももっともっといろんなことへ目を向けていきたいです。

コメント、ありがとうございました(*^_^*)
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:25
nak様
大人として成長しきれないまま子供を生んで、邪魔になって殺してしまったりするのでしょうか・・・考えられないけれどそれが現実なら本当に悲しいことですね。
もっともっと周りの人達がフォローしてあげられるような地域ぐるみであってほしいものですね。
nakuさんの言うように「子供手当て」の前にもっと目を向けなければならないことがあると思います。
愛を知らない子供達が大人になった時どうなるのか・・・それも怖いことですね。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:31
かざふ♪様
子供を虐待するのにどれも共通して言えるのが自分の都合によるものです。
親としての自覚が足りない以前の問題かと思います。
命の重さを知ることから始めることですね。

>子供は親を選べない

本当にそうですね。子供達は幸せになるために生まれてくるのに・・・。
なんだかやり切れない思いでいっぱいになります。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:37
かすみ様
本当にこんな事が現実にあるのかと思うといたたまれなくなりますね。
笑ったり泣いたり怒ったり・・・人間として当たり前の感情さえも失ってしまったまま亡くなっていたとしたら、一体何のために生まれてきたのかさえわからなくなります。
こんな悲しい現実がまだまだ私達の知らないところでたくさんあるのかと思うと不安にさえなります。
これ以上こんな思いをした子供達が増えないように願うばかりです。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:45
あずき様
信じられない事があるのが今の世の中です。
あずきさんの言われるように普通が普通でなくなっているのかもしれませんね。
愛を知らずに育った人達が子供を生んだからなのか・・・それはわからないけれど、これ以上こういった子供達が増えないことを強く強く願います。
せめて自分の子供を殺めてしまった時、心の痛みを感じていてほしいですね。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:50
黒柴りくママ様
本当に何がどうなってこんな事が起こるのか信じられません。
人として一番大切な何かを失くしてしまっている気がします。
命の重さ、心の痛み・・・それらをもっと知ってほしいです。愛はとても大きなものなのだと知ってほしいです。

愛を知らないまま亡くなっていった子供達の事を思うと胸が詰まります。
お地蔵さん♪
2010/03/06 11:54
友達と話していて…
その友の友に、2人の子を、生まれた直後に亡くし、3人目の子に、障害が有るとか…
その親御さんは、生きている事だけで嬉しいと…
つくづく、贅沢な環境を当たり前とし、少しの苦労が、すごく大きな苦労だと思ってしまう、ご時勢なのかと思いました。
大人になって、命の大切さを、理解するには、どうすれば良いのでしょうね。
同じ地球の同じ時刻に、様々な環境で、必死に生きているのに…
りん子
2010/03/06 14:10
今の日本ていろんな事に格差を感じます。
人間も動物も必要以上に大切にされたり、反対に極端に粗末に扱われています。
なんでこんな社会になったのでしょう?
教育の大切さをすごく感じます。
この世に生まれた命の大切だけはきちんと教えて欲しいです。
Y
2010/03/06 14:30
りん子様
お友達さんの「生きている事だけで嬉しい」と言う言葉をそのままこの事件の親に聞かせてあげたいですね。命がどれほど大切なことか知ってもらいたいです。

同じように生きているのに、どうして人は命の重さの感じ方が違うんだろう。
みんな同じ命なのに・・・悲しいことですね。
お地蔵さん♪
2010/03/06 15:04
Y様
ほんとに、なんでこんなに殺伐とした世の中になったんでしょうね。
道徳心と言うものを失ってしまったのでしょうか?
人の心はそんなにちっぽけなものじゃないはずなのに・・命の勉強、しっかりと教えてあげてほしいものです。
お地蔵さん♪
2010/03/06 15:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さなSOS げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる