裏切り?

画像


これはブログの最初の記事でも紹介した母ちゃんの描いた「まあるい こころ」という詩画集です。

今、この本を出版した出版社が数名の著者の方たちから訴えられ倒産に追い込まれたということです。

どうやら契約書で「全国の書店にて販売する」と約束されていたにもかかわらず、その著者の方が行った書店には無く、契約違反であると訴えられたそうだ。

そして、調べが進むにつれ詐欺まがいの勧誘があったという。

昨日の夕方のニュースで元社員の人にインタビューをしているのが流れていて見ていると、その人はハッキリとこう言った。

「はい、詐欺です。」

ええっ?今なんと?

母ちゃんはじっくり考えた。

母ちゃんには小さい頃からの夢があった。

それは「絵本を出すこと。」

大人になってからそのチャンスが巡ってきた。
それがこの出版社が募集していたコンテストだった。

母ちゃんは心を込めて描いた作品を出品した。

結果、賞こそ取れなかったものの何日かして、その出版社からお便りがきた。

「あなたの作品はとても心を打つものであり、最終審査に残ったもののおしくも賞を逃しましたが、ぜひ共同出版と言う形で本を出しませんか・・・」と言う内容のものだった。

母ちゃんは何度もその手紙を読み、「ああ、私の作品を認めてくれる人がいるんだなあ・・」と心から喜んだ。

ただ、本を出すにはかなりの費用を必要とし、その書面に書かれている金額はとても出せないと母ちゃんは泣く泣く断った。

すると今度は、その出版社から電話があり、「費用の半分以上を当社が負担しますのでぜひ、本を出しましょう!」と言ってこられた。

母ちゃんは自分の負担額を見て、これならなんとかなるかもしれないと思い切って本を出す決心をした。

父ちゃんも心よく応援してくれ、費用を少し負担してくれた。

こうして母ちゃんの長年の夢が叶うことになった。

だが、昨日のニュースで、本を出版させるために著者の作品を褒めるマニュアルがあると言っていた。
それは各テーマごとに違うらしく、そのテーマにあった作品にはこの褒め方・・・と言うふうにそれぞれ決まった褒め方のマニュアルがあるそうです。

・・・・・・母ちゃんのもらったお便りに書かれていた寸評もそうだったのか?

もしこれが本当のことなら信じて本を出した著者の方々の気持ちを踏みにじったことになる。

母ちゃんは複雑だった。

なぜなら、母ちゃんが本を出すことによってたくさんの方からたくさんの笑顔をもらったからだ。

「素敵な絵本ですね。子供がこれ見て泣くんですよ。」

「心が弱ってる人がいるのでぜひ、この本を読ませてあげたいんです。」

「ほのぼのした絵と文字を見ていると心がほっとするんです。」

「温かい言葉、ありがとうございます。」

「もっとたくさんの作品を描いてくださいね。」

母ちゃんにそういってくれる人の顔はみんなとっても素敵な笑顔だった。
本を購入してくださった方々の温かい言葉に涙が出た。

そして母ちゃんは「ああ、思い切って本を出してよかった・・。」と心から思った。

だから、今回のことで母ちゃんは自分のことより、本を購入してくださった方々に申し訳ない気持ちになった。

母ちゃんが心を込めて描き、一人でも多くの人に見てもらいたいという思いで出した本。
大切な大切な母ちゃんの想いが詰まった本。

なんだかその本に小さなシミがついたような気がした。
消しゴムでも消えない小さなシミ・・・。

今もまだ、費用を払っているのに本を出版できないでいる人がいる。
連絡が取れず、ただ途方にくれる人がいる。

まだ倉庫で眠っている母ちゃんの本もいつか処分されるだろう。

本を書かれた著者の方々はみんな自分の本を愛し、何よりも大切な本であり、一人でも多くの人に見てもらいたいと願っています。

そしてそんな想いを手助けしてくださる出版社の方を信じているのです。

どうか、夢を壊さないでください・・・。
これ以上、傷つけないで下さい・・。

本を出してよかったと思ってる人がここにもいるんです。
その思いを裏切らないでください・・。



        今日のことば
画像




           夢を見て頑張ってる人達に

              ひとつにほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへポチリンコ



        大親友の娘さんのMちゃんが
        元太を描いてくれるそうで、「まともな写真が欲しい」と
        言っているそうだ。(どういう意味だ?)


        なので今日はおすまし元太祭りだ~!

画像


画像


画像



        どうだ!まいったか!
        さあ、描け、どんどん描け!

        男前に描いてくれろ・・。 by 元太
       
        


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

牛乳に相談
2008年01月22日 14:13
こんにちは。「半額負担」というのはウソのようです。以前、半額負担と勧誘を受けたので250万円支払う契約を結んだところ、「仮に定価を1000円とすると、初版800冊完売で売上80万円にしかならないじゃないか。もし出版社が本当に半額負担してくれるなら、原価は500万円かかっていることになる。初版全部売り切っても80万円の売り上げにしかならない本を作るのに500万かかるだなんてどうにも変じゃないか」と忠告を受け、出版社に確認してみたところ「半額負担だなんて、そんな約束はしていない」と言われた人がいます。こちらのURLをどうぞ。
http://retirement.jp/shimpusha-report/shimpusha-report3.html
この方は倒産前に解約返金に成功し、他の良心的な出版社から適正価格で本を出せたそうです。そして本を通したさまざまな人との交流を楽しめたそうです。
牛乳に相談
2008年01月22日 14:14
今現在、新風舎と契約して本が出ていない人たちは可哀想としか言いようがありません。せめて版下データだけでも取り戻せたら、良心的な出版社に鞍替えして数万円から出版できると思うのですが(近年は印刷製本技術の向上により、とても安く本を作れます)……。著者の方たちが良い方向に向かうといいですね。
牛乳に相談
2008年01月22日 14:24
あと、お母様にひとこと。現在、ここで出版したたくさんの人が「お金を払って本を作ったのに、引き取るのにまたお金がかかるだなんておかしい」と、弁護士さんに在庫の無料引き取り交渉を行っています。

http://nakusukai.exblog.jp/

もしお母様が在庫の引取りを希望しているならば、こういう書面を弁護士さんに送ってみてはいかがですか……。
ファイターズパパ
2008年01月22日 14:58
「お地蔵さん」さん
こんにちは。私もTVで見ました。まさか「お地蔵さん」さんが・・・「本を出版させるために著者の作品を褒めるマニュアル」があるなんて作者の気持ちを冒涜するとんでもない話です。個人のささやかな夢を食い物にする出版社なんて言語道断。でもたとえ「お地蔵さん」さんの作品がそこから出たとしても、これっぽっちの「シミ」も付いてないですよ!むしろ「如蓮華在水」(喩えが合っているかどうか分かりませんが・・・)のごとく、泥水の中に咲く美しい蓮華の花のように輝いています!どうか気を落とされず、前向きにとらえて、これからもどんどん良い作品を作ってくださいね(^0^)v
陰ながら応援していますよ~
ファイト!
2008年01月22日 15:53
牛乳に相談様
貴重なコメントありがとうございます。
今から思うと私にもじっくり考えないでしてしまった落ち度があるんじゃないかと反省しています。自分の夢を叶えたいがためにこんなことになるなんて・・。悔しいです。

昨日のニュースでも今は本を出すのにそんなに費用がかからないと言っていました。
ほんとに費用を支払われてもまだ形にならず、宙に浮かんだままの著者の方々のことを思うと、胸が詰まります。

先日、在庫の引き取りを「本の値段×40%」でご希望の著者の方に引き取りをお願いします。と言う文書が届きました。
1月31日までの期限つきで・・・。
なんとか良い方向に向くように検討してみようと恩ぃます。

本当にありがとうございます。




2008年01月22日 16:01
ファイターズパパ様
温かいコメントありがとうございます。
落ち込んでいたのでこう思ってくださる方がいると思うと励まされます。
パパさんの優しさに涙が出ます。
本当にありがとうございます。
チコママ
2008年01月22日 21:16
出版社の方がどういう判断で本を出すのか
本当のところは分りませんが(残念ながら)
お地蔵さんの本を手に取られた方々は
「その本が素敵だから」「心引かれた」からお地蔵さんの本を選んだんだと思います。
・・・上手く言えませんが(涙)
実は私はお地蔵さんの絵に惚れてまして(照)
いつかチコの絵を描いていtだけたらなぁって妄想してたんですよ。
そんな魅力が、お地蔵さんの絵にはあると思います。
2008年01月22日 22:30
こんばんは(*^_^*)何だかどう言っていいのか解らないけれど“しみ”だなんて~(>_<)
そんなの全く付いてないですよ!!
騙された。とか詐欺だとか・・・!
お地蔵さんの本を手にとって買い求めたたくさんの方たちとお地蔵さんには関係のない事。
そう思います。そう思えませんか??
純粋な気持ちに勝るもんはない!

うまく伝えれなくてゴメン・・<(_ _)>
ファイトですー!!
お地蔵さん
2008年01月22日 22:31
チコママ様 ありがとうございます。なんだか胸が熱くなって涙が止まりません。まさかこんな思いをするとは夢にも思わなかったので今、かなり落ち込んでいます。でも大好きなチコママさんから温かいお言葉をいただきとても嬉しくて…またまた涙です。私でよければチコたんの絵、喜んでお描きいたします。本当にありがとうございます。
お地蔵さん
2008年01月22日 22:41
ぶちこ様 ああ、ほんとにありがとうございます。今日は一日涙が止まりません。こんなに励ましのお言葉をいただけるなんて…なんて言ったらいいのか…ただただ「ありがとう。」の一言につきます。本当にありがとうございます。
2008年01月22日 23:39
お地蔵さん作品は何一つ汚されて
いないと思います。心ない人々や
悪意が本当に存在したとしても、
それらがお地蔵さんや、お地蔵さんの
作品を手に取った読者の気持ち、また
作品自体をおとしめ、いやしめることは
できないはずです。間に何が介在しようと、
お地蔵さんと読者の心は真っ白なまま
繋がっていると思います(^^)
あんりこ
2008年01月22日 23:42

傷ついたぶんだけ
人は優しくなれます。

悲しいぶんだけ いっぱい涙を流して・・・
その涙は、いつか大きな波になって
幸せへと運んでくれますよ

少し前からこっそり覗いてましたが
さすがに、黙ってはいられませんでした。

鹿児島からも応援してます。
お地蔵さんがんばれ! 

げんた君、いい顔してるね(・~・)
お地蔵さん
2008年01月23日 00:24
Arsha様 うぇ~ん、ありがとうございます。もう、なんだか悲しくて泣いてんだか嬉しくて泣いてんだか…昨夜はあまりよく眠れなかったけど今日はよく眠れそうです。人生いろいろあるもんだ…とつくづく思います。悲しい思いをしたけどきっと私はこれからも人を信じて生きて行くんだろうなあ…と思います。ほんとおバカな私です。いつも心のこもったコメント本当にありがとうございます。
お地蔵さん
2008年01月23日 00:38
あんりこ様 ご訪問ありがとうございます。コメントとても嬉しかったです。また涙が…ううっ…!鹿児島からの温かい気持ち私の心にも届きました。私、頑張ります。これからも私の想い、たくさんの人の心に届けたいと思います。本当にありがとうございます。
2008年01月23日 01:11
まあるいこころで描いた母ちゃんと
まあるいこころになった読者の方々
シミなど一つもない綺麗なまあるい
こころで繋がっていると思います。。。
良い方向に進むことを祈ってます(*^_^*)
2008年01月23日 01:12
元太君、やさしいお顔してますねえ
見てると気持ちが安らぎます
母ちゃんの悲しい悔しい気持ちも、元太君のお顔を見て安らいでくれるといいですね
2008年01月23日 01:15
元ちゃん、どーしたー (・・?
犬みたいなお顔して~???
お地蔵さん
2008年01月23日 08:41
むーちゃんママ様 ありがとうございます。これからも まあるいこころ で みんなが笑顔いっぱいになれるよう、心をこめて私の想いを伝えて行きたいと思います。なんだかだんだん元気出てきました。(泣)本当にありがとうございます。
お地蔵さん
2008年01月23日 08:54
きょっぴー様 テヘヘ…ありがとうございます。元太のまっすぐな瞳を見ていると自分を信じて頑張ろう!と思います。私にはたくさんの宝物があるんだなぁ…と胸がいっぱいになりました。本当にありがとうございます。
元太
2008年01月23日 08:58
むーちゃんたん おいらは時々ワンコになる…て言うか普通にワンコやし…むーちゃんたん、おおきにです。
2008年01月23日 11:06
人が大切に大切に温めてきた物を
己の私利私欲の為だけに悪びれる
事もなく言い放つ人間には必ずや
天罰が下る事でしょう~からお地蔵
さんはこれからも胸を張ってステキな
作品を作り続けてください。
皆さんから沢山の勇気励ましでだいぶ
元気になってよかったです。
元気な元気なお地蔵さんじゃないと
元太くん、父ちゃん、ばあちゃんは
楽しくないでしょうからね~

元太くん~すんごい凛々しいお姿
びっくりしてます!
これからもカッコイイ兄ちゃんで
いておくれ~♪
お地蔵さん
2008年01月23日 12:07
バンブー様 ありがとうございます。ほんとに昨日からたくさんの励ましのお言葉をいただき皆さんからたくさんの元気をもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです。今日はお休みの日なのでゆっくり心の休養をしようと思います。いつも優しいお言葉、本当にありがとうございます。 おいらもさ、やる時はやるんや!いっつも顔のお肉ダルダルにしてるんちゃうねんで。なんせ今回は絵のモデルになるんやしな。獅子丸もおおきにな!母ちゃん、大分元気になったみたいや。

この記事へのトラックバック