げんたのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い心

<<   作成日時 : 2010/03/09 17:10   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 28

えっと〜〜〜〜、今雪が降ってます( ̄∇ ̄;)アフォほどさぶいどすえ。

今、何月ですか?(;∀;)




先日の愛子様の記事でのコメントを見て、昔いじめられてたと言う人のコメントに胸が痛んだ(;_;)

中にはタマゴを投げつけられたり、ツバを吐きかけられたりと言う人まで・・・。

昔も今もイジメについては大きな社会問題として取り上げられているにもかかわらず、いっこうに減らないのが現状である。

よく 「イジメられる方にも問題はある」と言う人がいるけど、おいらはそうは思わない。

誰がなんと言おうとイジメる方が悪い。( ̄‥ ̄)


母ちゃんが中学生だった頃、同じクラスに酷くイジメにあってた子がいた。

机の落書きは日常茶飯事で、筆箱を開けたら中に虫が入ってたり、教科書なんかもどこかへ隠されたり、みんな次にイジメられるのが怖くて何も言えず、見て見ぬ振りをしていた。

母ちゃんも、みんなと同じで何もできなかった。

母ちゃんはその時勇気がなくて、その子の味方になってあげられなかったことを今でも後悔している(;_;)


だけど、その子は何も言わず、学校を休むことなく毎日ただうつむいて机に向かっていた。

そのうち、その子に対するイジメも段々と減っていき、卒業する頃にはその子の笑顔を見ることができた。

その子の強さが自分自身を守ったのだろうか。


そんな母ちゃんもいつだったか仲良しだったお友達に突然無視されたり、仲間はずれにされたことがあった。

今思うとたいした事ではなかったけど、心の弱かった母ちゃんは家に帰ると泣いてばかりいた。


イジメはどんなささいな事でも本人にとってはとても辛く苦しいことなのだ。



今、会社でのイジメを題材にしたドラマをやっているが、母ちゃんはこのドラマを観るたびに胸が苦しくなる。

でも、このドラマの主人公である女の子は決してくじけることなく、イジメと言う厚い壁に立ち向かっている。


「自分は何も悪いことはしていない。」


そう思いながら自分のために、家族のために、愛する人のために、イジメに真っ直ぐに立ち向かう姿は見ているこっちのほうが勇気を貰える。

もし、これが自分ならどうだろう・・・こんな風に強い心でいられるだろうか・・・。


なにくそ!と思う強い気持ちを持つことはたやすい事ではない。

少しでも油断すると必死に堪えている心はすぐに折れてしまうものだ。

でも、そんな自分をちゃんと見てくれている人が一人でもいるのだと気づかされた時、底知れぬ強い力が込み上げてくる。

そうして人は自分のために、誰かのために強くなれる。

自分が一人じゃないとわかった時、人はうんと強くなれるのだ。



もしも今、イジメにあってる人がいたなら、どうか強い心でいてください。

どんなに辛い事にも立ち向かっていける勇気を持ってください。

あなたのその勇気はきっといつかあなた自身の大きな力になります。



今、イジメにあってるみんな!!イジメなんかに負けるんじゃないぞ!!
(`・ω・´)

母ちゃんもおいらもみんなの事ちゃんと見てるからな!

あなたが一人で頑張ってること、知ってるよ。

あなたが声を出せずに泣いてること、知ってるよ。

だから負けるな!


ここに来てくれる人みんなが、あなたの味方です(*^_^*)ガンバレ!



             今日のことば
画像




             みんな負けるなよ!

画像





           たった一人で頑張るあなたに勇気を貰います。
           
                 「ありがとう。」




           今もどこかでイジメと闘っている誰かのために
           勇気のポチ♪をひとつお願いします(`・ω・´)

          ランキングに参加しています♪ポチして頂くと心が強くなります。

                にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

                 にほんブログ村 ひとりごと
                
画像



          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

         今日も御訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



            ネットショップはコチラから♪
            
画像


            携帯さんは コチラ♪




            ※お旅祭りに向けて頑張ってる我が八日市町の
              五人衆のブログです(*^。^*)

              八日市町曳山子供歌舞伎


     































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
私は45年以上も前にしてしまったいじわるがいまだに忘れることができません。。。
この先死ぬまで忘れることはないでしょう。。。
その時に戻って謝りたい。
「意地悪言ってゴメンネ。ひさこちゃん」
こめ母
2010/03/09 18:17
いじめられてる事に腹を立てて相手に反撃すると集団での返り打ちに会います。
いじめられたら放っておくのが1番良いみたいです。
反応すると相手が面白がって更に酷い事を始めます。
ドコにこの怒りをぶつければ良いのかも分からずに、ただただ泣くばかりの毎日が続く様になるんです。
でも、私の場合は姉が色々と気にかけてくれて、学校サボらせてでも色んな所に連れ出してくれました。
それから10年経って、同級生の男の子から電話が来ました。
「あの時いじめに加わっててゴメン。あれ以来、自分にとって何一つ良い事が無いんだ。あの時、お前をいじめてた所為だと思って、どうしても謝りたかったんだ。」
って。
それまでは、その子達の事を恨んで生きて来たんですけど、その男の子の言葉で救われた気がしました。
そして、今はおかげで精神的に強くなったのもその経験のおかげかな?
と思ってます(*^_^*)
今では懐かしい思い出の一つです(^^♪
って笑って話せる無い様じゃ無いんだけどね(爆)
アンパリママ
2010/03/09 21:37
おいらも味方だ。辛いだろうけど頑張れ!
そして忘れるな。いじめられたことを忘れるな。相手を恨めという事じゃない。その時の痛みを忘れるな。その痛みを覚えているかぎり、あなたは人に優しくなれるはずです。
いつか笑えるその時がくるまで。自分を大事に。負けるな!いじめなんかに負けるな!
nak
2010/03/09 21:47
いじめる方が断然悪いですよね
きっと些細な事からいじめが始まってエスカレートしていくんしょうね
かざふ♪は経験からか嫌いだからかあのドラマは見れないですね
でもドラマを見て頑張ろう!って思ってくれる人が増えてくれると嬉しいです!
かざふ♪
2010/03/09 22:02
うん、いじめる方が断然悪いと思う。
多分、自分をコントロールできない、本来
とても人間的に弱いのでしょうね。

私も就職して、何故かその年に配属された
4人が上司に目をかけられちゃったのが原因で
お局様達から集中砲火をあびましたよ。
でも、仲間がいた事と、嫌がらせするお局が
どう見ても理不尽だったので、
「ふざけんじゃ無いわよ〜!(怒)」精神で
切り抜けたっけ...。
でも一人だったら、さっさと転職してたかも。

一人で頑張ってる人、実はたくさんいるんで
しょね。
今はこうしてネットを通じて、多くの意見を
聞く事も出来るから、何とか自分を見失わず
頑張ってほしいですね。
あずき
URL
2010/03/10 02:39
オトナの社会でもイジメがあるなんてねぇ。
子どもはオトナが思う以上にまわりのオトナを見てるし、メディアにも敏感なもの。
モンスターペアレントも困りもんだし・・・。
ジブンをアキラメナイでいたいなぁ^^。
あれ、なんか弱ってる?ジブン(爆)。
うらりー
URL
2010/03/10 08:21
もちろん大吾パパの頃もイジメはありました。
結構大吾パパは級長などをやってました、でもそのイジメられてる子を助けるとかしなかったですね、助けたくても自分だけ良い子になるようで、そしてそれだけの勇気が無かったですね。
最近、小学校・中学校の同窓会があるのですが、やはりその頃、イジメに有ったろうと思う子は欠席してますね。やはり良い思い出が無いんでしょうね。
やはり、この年になっても後悔してますね。

でも、その頃の先生って恐かったですね、イジメをしてるのが分かったら、鼻血が出るくらいの鉄拳でした。
大吾パパ
2010/03/10 11:24
ども。全国の子供諸君!
『私のふり見て我が振り直せ』あんな大人になっちゃ〜
だめよ〜的ないちごでいちえな私です。
さて、私も常日頃からこの『いじめ』について
語りたくてウズウズしてました!
お地蔵さん♪が取り上げて下さったので
早速食いつきましたよo(*>∀<*)o
どうすれば、今のような陰湿で卑怯な
いじめをなくす事が出来るのか…。
色々考え、自分の思いをこちらに書こうと試みた所
制限の文字数で収まりきれず断念(´・ω・`)
お地蔵さん♪の記事とリンクさせて頂き
また今度、自分の日記につぶやこうかと思います。
大人の知恵をうまく使えば
いじめをなくす方法がきっとあると思います。
いずれにしても、1日も早く助けてあげないとね。
反面教師Y子
2010/03/10 14:04
3月です!
梅も終わって桜が開花しようとしてる時に
オカン地方も猛吹雪でした…

苛め問題は後を絶たないですね。
今の苛めは残酷すぎる気がする…
オカンの頃にも確かに多少の苛めはあったけど
集団で1人を痛めつけるようなことはなかったと思う。
子供の頃の傷は深く残りますよね。
苛めなんかに負けない強い心がもてるように
私達大人が支えてあげたいです。
オカンさー近所の子供にクソババアとか
言われるんだよ〜
なんでって?危ないことしてると怒鳴るから(笑
ついでにルタローも吼える(汗

↓元ちゃんのセクシーポーズに
痺れたよ〜パピちゃんみたいだったねー♪
それとお地蔵さんの行動はオカンと同じです。
あ…でも鼻はほじらんですよ(笑
恥じらいは年月と共に消え去るんです(笑
ルーフィーおかん
2010/03/10 16:54
こっちは雪は降ってないけど、寒いです〜
息子の記事に、コメントありがとうございましたm(_ _)m
チビらせてしまってスミマセン( ̄m ̄*)
イジメ・・お地蔵さんの言うように、順番に無視するとかあったよね・・
私もされたよぅ!自分がされた後は無視されてる子に
ワザと話しかけるようにした( ̄m ̄*)
最初は、ギクシャクしたけど自然とそう言うことはなくなったかな・・
息子の時代は、結構酷かったよ。

私も近所の子を怒るよ〜
影でクソババアとか言われてるのか・・そうか(_△_;)
☆☆
ぽち。
2010/03/10 19:30
こんばんわお地蔵さん♪お久しぶりです

今回のコメント全部読みましたよ。
いじめはなくならないのかな?
私も前にお地蔵さん♪ブログに書いたことがありましたが、私よりもひどい体験された人達の読むと心が痛みます。学生時代いじめにまったくあわないで過ごした人なんているのかな。

私は小、中学校と紡績定時校時代いいことよりも厭な思い出が多いです。
なので中学校の同級会はがき来ても欠席していますよ。往復はがきで来たのでコメントには「元気です」とかいておくりましたよ。
当時グレープの学校人数が多く別の学校の生徒と一緒になり(4つの小学校が同じ中学に集まるから)性格も変わったりして怖かった。
「何で死なないの」「変な顔」「よくそんな顔卒業できたな」この言葉今でも覚えています。

子供は厭なやつでも親は仕事で一緒に働いているので子供心に「かあちゃんが一緒に働いていて私があいつにいじめられているといったら迷惑かな」変に気使っていた気がしますね。

昔「いじめられ体質」なんて不届な人物がTVでコメントしていました。そんな事絶対ありえませんよね。
愚痴になりごめんなさいね。

小沢さん小説「でらつれ」発売しました
その仲には中学校の話が(初恋の話とか学校抜け出したり茶髪タバコとかやんちゃ話)掲載しているのですが、私のはいい思い出がなく感想がかけません。
中学校楽しいといってみたかったな。
クター&グレープ
2010/03/10 21:34
本当に強烈に悪質で陰湿なイジメを受けてる子に
負けるな、強くなれって私は言えないです・・・
計り知れないですよ、その辛さって。
でもどうやったらなくなるのか本当にわからない。
個々の心の在り方の問題ですもんね・・・
せめてイジメられた子がその出来事に長く苦しまない人生を送れることと
イジメた側は後悔で一生苦しむくらい
まともな考え方に更生されることを願います。
かすみ
2010/03/11 01:30
こめ母様
ずっと忘れずにいることが大切なことなんだと思います。
こめ母さんは心の中で何万回も「ごめんなさい」を言ってられることと思います。それだけでも十分気持ちは伝わってると思います。いつかきっとひさこちゃんに本当の「ごめんなさい」が言える日が来るといいですね(*^_^*)
お地蔵さん♪
2010/03/11 10:43
アンパリママ様
辛い経験をされていたけど、側で支えてくれる人がいて本当に良かったですね。一人でも自分の味方になってくれる人がいると心強いものです。
ずっと心に残ってたこともその人が謝ってくれたことで救われるものですね。その人もずっと同じように心に残っていたのでしょう。「ごめんなさい」は人を許す勇気を貰える言葉でもありますね。

いじめられた事はこれからも忘れることはできないと思いますが、誰よりも人の心の痛みをわかってあげられる自分がここにいることに自信を持ってくださいね。強い心で辛いことから逃げずに頑張ってこられたアンパリママさんは凄いと思います。辛いことがあった分、これからも素敵なことがたくさんあると思います(*^_^*)私も勇気を貰いました。ありがとうございます♪
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:03
nak様
心強いエールをありがとうございます!
こうして一人でも応援してくれる人がいるって思うだけで心が救われます。
きっとnakさんの声は誰かの心に届いてることと思います。
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:08
かざふ♪様
あのドラマを初めて見たとき、今のいじめの酷さを知りました。人の心はここまで荒んでいるのかと正直驚きました。それでも一度は逃げようと思った主人公がイジメに立ち向かっていく姿は本当に力強く勇気をもらえます。
そんな姿を見ていると自然と「頑張れ!」とエールを送りたくなりますね。
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:14
あずき様
理不尽ないじめほど嫌なものはないですね。
でも、自分を支えてくれる仲間がいてくれるだけで心は救われますね。
今、たった一人でイジメと闘っている人にこのメッセージが届くといいなあ・・・って思います。
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:17
うらりー様
かえって大人の世界のイジメのほうが酷かったりするのかもしれませんね。
大人が人を傷つけることを言ったりする事を真似してしまう子供達が増えることほど怖いものはありません。人を傷つけた時の心の痛みをわかってあげられるような社会であってほしいと思います。

心が弱ってる時はゆっくり休んでくださいね!(`・ω・´)
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:32
大吾パパ様
本当になんであの時助けてあげられなかったのかと思い出しては後悔しています。
子供心に自分を守ることに必死だったのかもしれません。
いじめられた人の心に根深く残るイジメって本当に恐ろしいものですね。一歩間違えればその人の人格をも壊してしまうのですから・・・。

今の学校では、いじめた人を注意した先生も逆にいじめられたりするんでしょうか?何が普通で何が狂ってるのかわからなくなりますね。
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:38
反面教師Y子様
いちごいちえなY子さんの力強いお言葉にどれだけの人が救われるのかと私も勇気をもらえます。
そうですね。負けるな!頑張れ!と言うだけじゃなくてどうすればイジメがなくなるかを考えることが大事なのだと思います。
またつぶやきを聞かせて貰いにうかがわせて頂きますね。ありがとうございます(*^_^*)
お地蔵さん♪
2010/03/11 11:47
ルーフィーおかん様
そちらも雪でしたか!全国的に大荒れだったようですね(^_^;)春はどこぞに〜〜。

本当に小さな頃の心の傷ほど深いものはないですね。
私達大人に何ができるのか真剣に考えてみないといけないことだと思います。

クソババア???近頃の子供も何て事を・・・。
でも、そう言われるような大人って今は見かけなくなりましたね。
悪い事をしていても見て見ぬ振りしてる人が多くなったって事かと思います。
クソババアって言われてもきちんと注意できるおかんさんは素晴らしいと思います(`・ω・´)
そして私がクソババアって言う子供たちの口をひねってあげますから安心してください( ̄ω ̄)

元太のセクスィーポーズ、痺れましたか(笑)
時々マジでうっとりするからあなどれません。
で、鼻くそはほじらないって事はムダ毛処理はするってことですかね?( ̄∀ ̄)ぷっ!



お地蔵さん♪
2010/03/11 11:58
ぽち。様
いやいや、マジでビックリしましたよ〜〜。でも、ほんとおめでとうございます!!もっともっと宣伝してもいいかと思いますよ〜〜♪

順番にイジメって、そのいじめてる張本人さんはいじめられないんですかね?ほんとにイジメほど理不尽なものはないですね。
昔と今とではイジメの質も全然違うのかもしれませんね。

ははは。くそばばあって言われててもむしろカッコイイですよ!おかんさんと言い、ぽち。さんと言い、他人の子を叱れる大人は素敵ですよ。
私も見習いたいと思います。(`・ω・´)
お地蔵さん♪
2010/03/11 12:05
クター&グレープ様
お久しぶりです♪いつも覗きにきてくださりありがとうございます(*^_^*)

グレープさんもイジメにあわれていたんですね。
きっとその時に受けた心の傷はずっと消えないことと思います。そして言葉の暴力ほど心に残るものはありませんね。ご両親にも言えずよく頑張ってこられましたね。グレープさんは人の痛みをを知る優しい女性になられたようで嬉しく思います(*^_^*)
「いじめられ体質」なんて言葉ありません。
勝手に人が作りだしたものなら、すぐに消えてなくなります。

人それぞれに思い出があるものですね。
無理して辛い思いをした時の事を思い出さないでくださいね。私も中学校の時はあまり良い思い出がありません(;_;)ずっと心に残るけど、心の奥にしまって今を楽しく過ごしていきたいですね!
お地蔵さん♪
2010/03/11 12:20
かすみ様
確かにイジメにあわれた人の本当の辛さはわかってあげられないかもしれないけど、応援してあげることで尊い命を救うことはできるかもしれません。
今の私達にできることはどうやったらイジメがなくなるかを真剣に考えることだと思います。
そして、歪んでしまった心をどうすれば真っ直ぐにできるのか・・難しい宿題ですが、いつかきっと答えは出ることと信じています。
お地蔵さん♪
2010/03/11 12:28
お返事あとにゴメンなさい(^^;
私は小2の時、友達にクラスメートの一人を
トイレで裸にしようと言われて、そんな事
ダメだと言ったけど強引に仲間に入れられました。
でも、どうしても許せなくて先生に言いに
行こうとした時、丁度先生が通りかかって
一件が発覚しました。
放課後、私を含めた3人が教壇の前に立たされて
真実を言いなさいと言われ、皆黙っていたので
私は本当のいきさつをクラス全員の前で話しました。
すると主犯の子が大きな声で
「ウソです!ホントは○○(私)が言い出したんです」
と言い、先生も他の子もその子の言った事を信じ
私はウソつきよばわりされ「犯罪者」とあだ名が
つけられました。
通信簿に「○○さんは裏表のある性格です」と
書かれました。でも両親は「そんな子じゃない。
お母さん達は信じてるからね」と言われて
学校も休まず行きました。
あの時の両親の言葉がなかったら私はどうなっていたのか分かりません。
信じて守ってくれる人がいる心強さを知れただけでも
いい経験だったと今は思ってます。
イジメはする人が悪いです。
それを見抜く力が周りにないと、イジメは
なくならないと思います。
長々とすみませんでした。。。
ちこ
URL
2010/03/11 14:11
昔から、いじめは有ったのですよね。
でも、どんどん陰湿になっている気がするのと、子供達の口のきき方が、どんどん知恵が付いているのが、気になる、アラフォーです。
大人の無視の仕方は、決して目を合わせずに、話をすることですよね。
私自信、やっぱり鈍なのか、余り気にしない方だし、所詮人が…って、強い気持ちが大きかったです。
でも今は、やっぱり人の有難さを実感します。
本当に油断すると、必死に堪えている心はすぐに折れてしまうのも、そうですよね。
みんな、一生懸命に生き続けたいね。
りん子
2010/03/11 15:36
ちこ様
ありえません( ̄_ ̄)無実の人を犯罪者扱いするなんてもってのほかです。
その先生ももう一度教育しなおしてきてもらいたいものですね。怒り心頭です。
でも、ご両親が信じてくださったこと、当たり前だけど、本当に良かったですね。一人でも自分の味方になってくれる人がいると思うだけでも心強いものです。
一人で学校を休むことなく、よく頑張られましたね。
私にできたかどうか・・・そう思うとほんとに凄いと思います。

イジメがなくなることってあるのでしょうか?
多くの人が真剣にイジメと向き合ってくれることを願います。

お辛い出来事をお話ししてくださりありがとうございました。ちこさんの勇気は決してムダではなかったと思います。(`・ω・´)
お地蔵さん♪
2010/03/11 17:28
りん子様
今も昔もイジメの根本的なところは何も変わらないと思います。
ただ、人の心が以前とは違うということでしょうか?
荒んだ人が多くなっている現代でのイジメがどれほど陰湿なものか・・・考えただけでゾッとします。大人がイジメをしていること自体おかしなことだと思います。自分を守るために心が折れないように強い心でいたいですね。
お地蔵さん♪
2010/03/11 17:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
強い心 げんたのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる